東京農業大学 クラブサークル紹介


農友会文化団体

演劇研究部

http://nodaigekiken.web.fc2.com/

こんにちは、演劇研究部です

演劇研究部は、現在、基本活動として年4回の公演を行っています。
具体的には4月、7月、10月、12月が公演を行う月であり、公演日のおよそ1ヵ月半前からが練習期間となっています。

また、公演ごとに3つの参加形態が存在し、

1.全面参加(役者+スタッフ)

2.スタッフ参加(裏方のみ)

3.不参加
 
以上、3種類から部員各自が選ぶ形をとっており、自分のペースで部活動を行うことができます(全面参加とスタッフ参加の違いは、役者を希望するかしないか、ということです)。

全面参加及びスタッフ参加になった部員は、スタッフの仕事というものを受け持っており、そのスタッフは6つの部署に別れ、音響、照明、装置、制作、小道具、衣装のいずれかに所属することになります。

1日の練習は公演ごとの演出により異なり、練習内容は演出が全てを決めて活動しています。(基本的に全面参加者はほぼ毎日、練習を行っています。)




芝居やってます
文化系だけど激しいです
初心者大歓迎 裏方のみ大歓迎
練習毎日やってます
部室で公演あります

百聞は一見にしかず
生協五階の輝く部室で待ってます

部の歴史

〜近年の公演〜

平成24年度
10月 「ら抜きの殺意」 永井愛 伊藤(2) 
7月  「曲がれ!スプーン」 上田誠 大里弘樹(2)
4月  「鈍獣」 宮藤官九郎 高橋(2)

平成23年度
12月 「しみじみ日本・乃木大将」 井上ひさし 爲近(4)
10月 「サマータイムマシン・ブルース」 上田誠 大谷(3)
7月  「ハッピーエンド」 齋藤香歩・叶健太 齋藤(3)・叶(3)
4月  「オイル」 野田秀樹 片岡(3)

平成22年度
12月 「猫と針」 恩田陸 杉浦(4)
10月 「いつだって今だもん」 谷川俊太郎 沼畑(3)
7月  「ある日、ぼくらは夢の中で出会う」 高橋いさを 小林(3)
4月  「幸せ最高ありがとうマジで!」 本谷有希子 阿久津(3)

平成21年度
4月 爲近敦夫「THE OFFICE!」 爲近(2)
7月 「ミオトジュリ〜真実の愛を求めて〜」 沼畑(2)
10月 清水邦夫「真情あふるる軽薄さ」 原田(3)
12月 「劇演語落」 木原(4)

平成20年度
10月 「忘れじの君へ」 飯尾(4)
7月 「金明竹」 木原(3)
4月 鴻上尚史「ハルシオンデイズ」 武藤(3)

平成19年度
12月 イッセー尾形、森田雄三「本人の希望」 信太(3)
10月 別役実「Reception 〜学校〜」 稲村(3)
7月 星護 他2人「チェック×チェック」 信太(3)
4月 ウディ・アレン「漂う電球」 坂田(3)

活動方針

私たちの目指す演劇を自由に、楽しく、かつ真剣に求め表現すること。そして、お客様に楽しんでもらうことを目指しています。

指導体制・主将・部員

所属団体 農友会
指導体制 部長 矢島 俊介(バイオサイエンス学科)
主将・部員 金丸 紘平

部費・部員数・活動場所

部費 月500円
部員数 男17人、女39人
活動場所 部室:常磐松会館5階

  • 当サイトご利用にあたって
  • 個人情報保護方針
  • 東京農業大学HPへ