東京農業大学 クラブサークル紹介


農友会文化団体

視聴覚部

http://nodai-avc.com/

視聴覚部は、映像・音響・写真・イラストを使って作品づくりをしています。具体的には自主制作映画を制作したり、モノクロ写真を暗室で現像したり、音楽ソフトを使ってイラストを作成したりしています。
作品制作に興味がある人はぜひ常磐松会館本館3階の部室におこしください!

部の歴史

視聴覚部の前身は昭和34年10月、学校教育の上に視聴覚教育の重要性を痛感した11名の学生有志により、視聴覚教育研究同好会として発足したのが始まりである。昭和36年4月、それまでの熱心な活動が認められ正式に部として農友会に加盟した。
当部の目的は、視聴覚教育に関する理論及び技術の習得はもとより、大学の教育活動に対し、視聴覚的方法を通じて協力することで、発足当初から、大学視聴覚教育研究会と密接な関連のもとに活動を行ってきた。現在では、視聴覚的方法を用いての農友会各部、諸団体への協力、広報活動など幅広い活動を行っている。また平成元年より創作活動へと方向転換をはかり近年ではビデオ機材を取り入れ自主映画の制作や、また映像以外に写真、音楽、イラストなど、時代のニーズにあった活動をしている。

活動方針

視聴覚部は視聴覚コミュニケーションを理論と実践を通じて研究し、大学の研究活動に対し視聴覚的方法を通じて協力すると共に部員相互の親睦をはかり、あわせて人格の向上を目的としている。

指導体制・主将・部員

所属団体
指導体制 歴代部長 葛城玿、伊藤敏郎、杉本秀健、島野孝一
部  長 佐々木隆人
師  範 長岡幸二、芦田直幸、小林義之、武者輝
顧  問 矢巻義三、杉本秀健、伊藤敏朗
主将・部員 幹事 佐味優樹

部費・部員数・活動場所

部費 月500円
部員数 男28人、女18人
活動場所 常磐松会館本館3階

  • 当サイトご利用にあたって
  • 個人情報保護方針
  • 東京農業大学HPへ