東京農業大学 クラブサークル紹介


農友会体育団体

空手部

東京農業大学空手部は、昭和10年5月5日、太田千秋・木原秀二郎先輩らを中心に発足した『東京農業大学空手同好会』に始まり、その後『東京農業大学・空手研究会』を経て、昭和14年4月1日に『東京農業大学空手部』となりました。これまでの間に、団体戦では全日本優勝1回、東日本優勝4回、関東優勝3回を数える関東でも有数の伝統校です。
卒業生からも多くの人材を輩出しており、世界チャンピオンを含めた多くの日本代表選手や指導者など多くの先輩方が国内外で活躍されています。

部の歴史

昭和10年 東京農業大学空手同好会設立
       東京農業大学空手研究会と改称
昭和14年 東京農業大学空手部と改称
昭和52年 全日本学生空手道選手権・優勝(杉山純一(林2))
昭和54年 全日本学生空手道選手権・優勝(杉山純一(林4))
昭和54年 東日本大学空手道選手権・優勝
       関東大学空手道選手権・優勝
昭和57年 東日本大学空手道選手権・優勝
昭和63年 世界空手道選手権・優勝(林晃(昭和54年卒))
平成3年 関東大学空手道選手権・優勝
平成4年 全日本大学空手道選手権・優勝
       東日本大学空手道選手権・優勝
       世界空手道選手権・優勝(林晃(昭和54年卒))
平成5年 東日本大学空手道選手権・優勝
平成8年 関東大学空手道選手権・優勝
  (ほか、学連、国体、全日本、国際大会入賞者多数。)

活動方針

農友会空手部は、創部80年をこえる歴史ある部であり、その歴史の中で全日本優勝という輝かしい成績も残してきました。毎年11月に行われます全日本大学空手道選手権大会優勝を目標に、日々の練習に励んでおります。これからも、部一丸となって努力していきますので、皆様のご声援の程、よろしくお願いします。

指導体制・主将・部員

所属団体 財団法人全日本空手道連盟/全国都道府県空手道連盟/全日本空手道連盟・和道会/全日本学生空手道連盟/関東学生空手道連盟
指導体制 部長
・大久保 研治
(国際バイオビジネス学科 准教授, 空手部OB・平成9年卒)

師範
・芦原 瑞穂(空手部OB・昭和34年卒)

監督
・山崎  博(空手部OB・平成5年卒)

コーチ
・織田 達哉(空手部OB・平成5年卒)
・清水  豪(空手部OB・平成5年卒)
アシスタントコーチ
・脇坂 元気(空手部OB・平成11年卒)
主将・部員 ●主将 高橋 凱宣

部費・部員数・活動場所

部費 半期12,000円
部員数 男10人、女3人、マネージャー1人
活動場所 部室:常盤松会館1階 空手部専用道場

  • 当サイトご利用にあたって
  • 個人情報保護方針
  • 東京農業大学HPへ