東京農業ブログ

メニュー

東京農大生の本音が満載!

ブログ 『食料環境経済学科 長和町だより』

投稿日時: 2008年12月24日 13時10分 投稿者:長和町スタッフ

食料環境経済学科は、社会科学、とりわけ経済学の手法を用いて、「農業」「食料」及び「環境」を取り巻く課題を地域的・国民的視点、さらには国際的視点から究明し、「新たなフードシステムの構築」及び自然と人間の共生を軸とした「持続的な循環型社会の構築」に資する人材を養成しています。

この取り組みが文部科学省が選ぶ、他大学の模範になる教育に選定されました。
長和町での教育体験に関するブログや取り組みに皆さんがご質問やご意見をいただくスレッドになります。


ブログ 『食料環境経済学科 長和町だより』
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=30
ホームページはこちら
http://www.nodai.ac.jp/gp/nagawa/index.html

 
(1)  2  3  >>
書き込みはこちら
投稿日時: 2010年8月31日 12時51分 投稿者:ishizuka
ブログに対するコメントはこちらのスレッドへどうぞ
ダッタンそばの花
投稿日時: 2009年10月01日 16時49分 投稿者:長和町スタッフ
すばる様

 ダッタンそばの花の写真を探しましたが、なかなか良い写真がありませんでした。今度、気をつけて撮影します。
 花は下の写真のようですが、日本蕎麦より少し黄色がかった小さめの花です。
 一度是非おいでください。
地蜂!
投稿日時: 2009年9月24日 19時22分 投稿者:短栄OG
長和町スタッフの皆様

実習、ご苦労様ですm(__)m。

蜂の子を採るのに地蜂 を探すのは知っていましたが
これが地蜂(クロスズメバチ?)なのですね。

長野県民の蛋白源 「いなごと蜂の子」は食べましたか?
祖母の家に行ったときに 
たまたま近所の人に、地蜂の巣をもらったことがありました。
中から蜂の子を取り出して 炒って甘辛に煮付けるとか。
祖母に作り方を聞きながら「蜂の子」をつくってみました。
(もともと「蜂の子」には抵抗がないので)美味しかったです

この連休に伊那の直売所に行ったら
「蜂の巣」を普通に売ってました 。
(これは スズメバチのようです。地蜂より美味しいとか。)
皆、興味深々で眺めて いました(笑)。

ダッタンそばの花は 
普通のそばの種より 丸みを帯びているのでしょうか?
ハート型に見えますね。花は白いのでしょうか?
104_4abb6e442903e.jpg 320X240 px
ダッタンソバの種です。
投稿日時: 2009年9月16日 15時25分 投稿者:長和町スタッフ
 掲載が遅れました。ごめんなさい。
3381_4abad64d04314.jpg 228X171 px
ぜひ・・・お願いします!!
投稿日時: 2009年7月29日 23時44分 投稿者:雪ん子の母
長和町スタッフさま

いつも楽しく読ませていただいてます

お願いがあります

  ダッタンソバ の

     ハート型の種 

ぜひぜひ…大きく見せてください

素敵ですね…ハート型の種なんて
ぜひ見たいです

見たことがないので

よろしくお願いします
のぼり旗が見えましたか。
投稿日時: 2009年5月06日 20時21分 投稿者:長和町スタッフ
 道の駅「マルメロの駅ながと」から諏訪、茅野方面に向かって車で数分、左側の山手に大学ののぼり旗がたなびくほ場約4haが実習ほ場です。
 のぼり旗は、通行車両からも目をひくためちょっと話題に−。大学の取り組みは、ようやく住民にも知られてきたところです。
教育GPの実効が上がるよう、もっとPRに努めます。  
気が付いたら 長和町(^_^;)
投稿日時: 2009年5月05日 22時00分 投稿者:短栄OG
長和町スタッフの皆様

こんばんは
たった今 長野から帰って来ました。

今回の目的は 善光寺の御開帳!
と、その話より 長和町の話題へ

珍しく ガイドブックを持たずに出かけてしまい
善光寺からの帰り道 高速の渋滞を避け 一般道を選択して
後は 全てカーナビ任せで 伊那まで戻る途中 
助手席でうとうとしていたのですが ふと見たら「長和町」の文字が

農大の実習先 だと気が付いて
せっかくだから ずうずうしくも訪ねて見ようかと
「マルメロの駅ながと」で 聞いてみたのですが
農大生は 町内のどこかに宿泊されているようですよ〜という アバウトなお返事で
残念ながら 情報不足と 探す時間も無くて
地図で教えてもらった この辺が実習地  と言う場所を気にしながら 長和町を後にしました。

景色の良い のんびりとした雰囲気の町ですね。

そのうち 長和町農大ブランドの野菜なども 直売所に並ぶのでしょうか?

今回は ほとんどドライブ で終わってしまいましたが
次回は 和田宿なども探索 したいと思います。

引き続き 実習 頑張ってくださいね(^_^)v
Re:ソーセージ作り!
投稿日時: 2009年4月18日 08時19分 投稿者:神戸謙二郎玄孫
長和町スタッフ-san

愉しそうですねぇ〜。

(映像お借りします。)

2009年04月17日 | 長和町スタッフ

農化の出身ですので、
謙二郎玄孫も、
農産加工実習でウィンナーソーセージを造りましたよ。

豚は半身の枝肉を、
全部ミンチにしました。

松本 信二 先生に、
「とんかつ用のロースも全部入れちゃうぞぉ〜!」
と。

                    Kenjiro Kambe-genson・・
韃靼そば
投稿日時: 2009年3月02日 18時52分 投稿者:TBC13
ずいぶん前に、友人と
中華薬膳会席(??)のようなランチを頂いたことがあり、
その時に「韃靼麺」が出されました。
中華そばのような体裁で出て来たのですが
中華麺ではないし、日本蕎麦とも味が全然違う、
変わった麺があるものだ と思いました。

最近はお茶売り場に「韃靼そば茶」を見かけるようになりましたね。
徐々に麺も出まわってきているのでしょうか
ダッタンそば ・・・??
投稿日時: 2009年3月02日 18時32分 投稿者:神戸謙二郎玄孫
長和町スタッフ-san

中学の音楽授業で、
レコード鑑賞がありました。
(当時、CDはありませんでした。)

・「ダッタン人の踊り」
  -アレクサンドル・ボロディン作曲-
     
の記憶があるのですが・・・。

そのダッタン(韃靼)、
中央アジアの・・・でしょうか?

                    Kenjiro Kambe-genson・
(1)  2  3  >>

ページの先頭へ