小菅村日記
(多摩川源流大学)

収穫祭!!

みなさまこんにちは世田谷のちゃのです

さーて、久々ですが宣伝させていただきます!

い・よ・い・よ!第121回収穫祭ですよみなさん!

農大生はこの3日間のために1年間生きてるといっても過言ではないでしょう

源流大学で活躍してくれている「源流放課後の会」も今年も出しますよー

今年は小菅村のお野菜はもちろん、実習でお世話になった岩手県一関のお野菜、オリジナル雑貨

などなど種類が豊富です!

ここでお買い得おすすめ情報!

小菅村

大根→今年もやってきました小菅村の甘くてしゃきしゃき土付き大根!学生が掘って持ってきますので新鮮です!ぴっちぴち♪です

はくさい→甘くて生でも食べられる小菅村の寒さと恋した恋白菜!(ちゃの勝手にネーミング)こちらはこれからの季節にピッタリです!

一関

南部一郎かぼちゃ→一関からやってきました!不思議な形のあまーいかぼちゃ。何とその糖度はマンゴーと同じ15度前後!一度食べたら病み付きになります☆数量限定ですのでぜひ見かけたらゲットしてください!

もち米→一関はもち文化で最高のおもてなしはおもち料理なんです。もちだけで何十種類もあります。そんないわてのもちもちもち米がやってきます!こちらも限定30キロ!一日10キロほどしか出しませんのでお早めに!

いやー私たちも早めに買わないとなくなりそうです。天候もよさそうですし3日間は収穫祭日和
皆さんのお越しをお待ちしております

嵐のあとの静けさ

こちらこそ、お久しぶりです。
小菅村担当です

いや〜小菅村は選挙で5・6月は大忙しでしたよ
誰が、NO1になるか、もう村民みんなでドキドキしながらテレビを見つめていたんですよ。

あの開票の瞬間って言ったら、何とも言えない空気でしたね。

まぁ大方の予想通り「大島優子」でしたね
若干、入れ替えがあったようですがねー

まぁその裏では、村の村長選挙もありましたが・・・
こっちはあんまり触れません。
だって触れられないのです。


村ですよ。

人口800人弱の村が、村長選ですよ。
それも1対1の

どっちにつくか、あっちにつくかで、もう村の中っていったらすごいんですから

まー自分としては村が良くなればいいんです。

住んでいる人が、楽しく村で過ごせるようになれば、良いんです。

源流大も、住んでいる人、関わってくれる人がみんな笑顔になってくれればいいんです。

ただ、それだけです


今日も季節外れの台風が去り・・


静けさを取り戻した村内です



5月に移植した大豆の苗も、こんなに大きくなりました
もう少しで、いっそがしい源流体験の時期です。


皆さん、今年の夏の予定は立てましたか?
今年も節電で暑くなることが予想されます。
昼は、沢からの天然クーラーと夜は虫の音とそよ風で熱帯夜の無い、小菅村へぜひ遊びに来てください

ちなみに、源流大の2階、空いております。



源流大学の実習

みなさん!お久しぶりです。世田谷のちゃのです

色々色々色々色々色々理路りりりりr・・・とありまして
なかなかブログ更新できずにすみません!

今年の源流大学もすでに実習を3回行いました!

農作業やワークショップなど様々な活動を行いましたよ〜

今年は一年かけて小永田という新たな小菅の玄関口になる地区の景観ワークショップを行ったり、源流大学の広報活動として実習をオープンイベントにしたりしています

新たな試み!

やはりマンネリにならないように様々な工夫をしないといけないですよね

「新しい変化を受け入れられるものだけに発展がある!」

とちゃのは思うのです

私たちがいろいろと好きなことをやれるのは村民の皆さんのおかげすね いつもありがとうございます

これからもどんどん変わり続ける源流大学に皆さんご期待下さい

そして農大生の皆さんはぜひ源流大学を人生のステップアップに踏み台にしていってください!

いつでもお待ちしてマース

源流大学の実習

みなさん!お久しぶりです。世田谷のちゃのです

色々色々色々色々色々理路りりりりr・・・とありまして
なかなかブログ更新できずにすみません!

今年の源流大学もすでに実習を3回行いました!

農作業やワークショップなど様々な活動を行いましたよ〜

今年は一年かけて小永田という新たな小菅の玄関口になる地区の景観ワークショップを行ったり、源流大学の広報活動として実習をオープンイベントにしたりしています

新たな試み!

やはりマンネリにならないように様々な工夫をしないといけないですよね

「新しい変化を受け入れられるものだけに発展がある!」

とちゃのは思うのです

私たちがいろいろと好きなことをやれるのは村民の皆さんのおかげすね いつもありがとうございます

これからもどんどん変わり続ける源流大学に皆さんご期待下さい

そして農大生の皆さんはぜひ源流大学を人生のステップアップに踏み台にしていってください!

いつでもお待ちしてマース

源流まつりボランティアスタッフ募集!

源流大学の皆さん

お疲れ様です。

さて、昨年は開催することができなかった、あの萌える山と燃える炎の祭典「多摩源流まつり」が今年は開催されます。

人口減少の中、なんとか第25回目を迎えることが出来ておりますが、若かったあの人も今では・・・ そんな感じで年々、祭りを終えた後はぐったりしてしまう村民も多くなり始めております。。

そんな小菅の源流まつりは、皆さんの若い力が必要なのです!!

溢れんばかりのパワーをここで発揮してみませんか?
雄大な山と清らかな清流、そしてやさしい村民達が、都会で発散しきれないみんなのパワーを受け止めます!ぜひ一緒に祭りを盛り上げてください!!


日時:平成24年5月4日
準備・本番・片付け5月3〜5日(4日帰宅もOK、五日はフリーなのですぐに帰宅できます。仕事は無いです。)
集合:3日14時小菅村役場集合
西東京バス 13:05発丹波行 →村営バス 13:35中奥多摩湖発→14:02着役場前
【乗り遅れた場合】
西東京バス 小菅行 14:45発

費用:宿泊・食費(3日夕、4日3食、5日朝)は村が負担します。
※現地までの交通費、温泉(450円)やその他の食費は各自でお願します。

宿舎:東部森林公園予定(朝晩、寒くなることがあるので長袖は必須です)
締切り:定員(40名)になり次第締切る予定です。

申込み:源流まつりボランティア受付(石坂・鈴木)genryumatsuri2012☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて送信してください)まで下記必要事項を記入のうえご連絡下さい。

◎氏名:
◎所属:
◎携帯番号:
◎PCメール:
◎帰宅希望日:

聞きたいことがあれば気軽に連絡ください。


※祭りの詳細※
http://www.vill.kosuge.yamanashi.jp/tourism/event/2012/02/post-6.php

今年もまた皆さんに会える事楽しみにしてま〜す(^0^)/

ページの先頭へ