小菅村日記
(多摩川源流大学)

おらの山さ、道いれるだ

今日は林道の視察に、はるばる柳沢峠を越え甲府まで行ってきました。
林道とは、山で切った木をトラックとかで運び出すための道です。まぁほかにも、チャリンコで快走するとかいろいろと使い道はありますが、簡単に言ったらこんな感じです。

その視察に行った所は最新の林道で、『動く林道』です。よく駅などでみるアレです。

うそです。

すいません。

えっーーとー 視察した林道は崩れにくいとかいろんな機能があるもんです。それを小菅で導入にして、これからいっぱい小菅から木材を出そうともくろんで、みなさん鼻息を荒くして行ったわけです。

さすがに、手入れがよくされている山で、いい感じです。木も何十年後かには最高の状態になって出荷できそうな状態でした。

その管理してる人の心意気は、管理している山から将来、「神社仏閣に出るような大きな木がだせたらいい」とおっしゃっていました。

それまでの採算とかもたしかに必要だけど、神社に自分の木が使われる誇りというものなんでしょうねぇ

久々の休日

この土日も実習だったので、久々に月曜休んでみました。

んで、下流の瑞穂に新しくできたジョイフルゥ〜ホンダに、行ってみたんだ。
これが結構、広くて、なんかハンズのような感じで面白かったんだな

まぁ そんな店に行っても流行とか、ちまたの老若男女の流行、とくに団塊とかの流行をリサーチ
したり、小菅で出来そうなもの、作れそうなもの、企画になりそうなものを考えちゃったり・・・

職業病になってしまったようですな。でも、久々にリフレッシュして新情報を入れられたのでよかったよかった。

花粉がやってきました

はやくも花粉ちゃんが飛来してきました。
2年前より発症し、こんなになるとは・・・・

くぅ〜〜〜 つらいもんです。

でも、都内にいるよりこっちのほうが、症状のタチがいいようなきがするのは、やはり空気がいいせいでしょうかね

いい感じのアカマツ、一見の価値あり

今日は、白沢校舎玄関の梁に使うアカマツを探しにはるばる山に来ました。

今、小菅では多くのプロジェクトが進行中のため、いろんなところで木を切っているわけで、
その中から、ちょいと1っぽん源流大学用に拝借しようというコンタンであります。

1日駆け回り、やっとこさ見つかったアカマツを大工さんに報告し、その日のうちに現場で交渉!
さすが職人さん 手が早いっす! とんとん拍子で事はすすみ、明日にも白沢校舎に搬入され、
今週末の自習では、アカマツの皮むきも実習プログラムの一部になるかもですぞ
みごとに湾曲したいい感じのアカマツだから、一見の価値あり!!

なんとも実習は楽しい

土日にわたって、白沢分校の実習をやりました!!
学生は6人とショウショウ少な目でしたが、最初の実習で自分も右往左往してしまい
現場の段取りも・・・(^^; な感じだったから、まぁ 次回からがんばります

今回の実習は2階の音楽室の床張りと資料室の腰板張りをやりました!!

大工さんの絶妙な説明とつっこみで、みんなどんどん金槌使いがうまくなり、終わると思っていなかった、両教室の作業が無事終了しちゃいました。
なんとも実習は楽しい

ページの先頭へ