小菅村日記
(多摩川源流大学)

【実習】 むろ 新聞に載る!!

7月に行なわれた室づくり実習が、この度読売新聞武蔵野版に載りました

温泉の室がメインと思いきや・・・・


源流大、村で活躍する学生のことが記事の半分以上占めています

武蔵野の皆さ〜〜ん 多摩川源流よろしくおねがいしま〜〜す

【田んぼ】 「とうみ」の発掘

4日の稲刈りの時は、同時に先週刈っておいた稲を脱穀・選別します。

脱穀には、足踏式脱穀機と千歯扱きをしようし、選別には木製とうみを使おうと思っております

今日は、木製のとうみをもっている方に、借りに行って現在清掃中です。

「とうみ」とは、風の力で実と、石、草木のクズなどを選別するものです。ソバやアズキを取るときなどにも使います。いまではアルミとかエンジン付きのものが主流ですが、そこは源流大学ということで人力(手でハンドルを回して風を送る)にこだわっていきたいと思い借りてきちゃいました


【清掃担当のI上君です。ほこりまみれになりながら、誇りをもって清掃しております。】

【畑】 ソバ53日目

花の最盛期も終わり、ポツポツと実が付きはじめました

まだ黒い実ではなくて、色白ちゃんです。

ソバ刈りは、再来週あたりかなぁ〜

その前に、とりあえず、今週末の稲刈りだなぁ〜

ページの先頭へ