小菅村日記
(多摩川源流大学)

村のこれからを考える!

今、小菅村は内閣府が実施している「地方の元気再生事業」に採用され、村の中でいろいろな研究会が開かれております。。

説明すると難しくなるので、ヤホーとかで検索してみて下さい。
http://www.gov-online.go.jp/pr/media/paper/kijishita/373.html

自分も小中学校の保健室に源流の木を使ったり、村のスギヒノキの有効利用を考える研究会と、村の中に残る古道や文化の保存する研究会に参加しております

他にも健康づくりや、商品開発などなど面白い研究会があります。

どの研究会も多くの村民の方が出席して活発に活動しているようです

研究会の中には、農大生が入っていたりするので、興味のある人はぜひぜひ声をかけて下さ〜い。。

調査や会議に出席してみるのも面白いですよ〜

今週月曜日は・・・

雨でしたねぇ〜〜

それも、すっごい寒かったです。。。

翌日、大菩薩方面を眺めたらうっすらと雪化粧しておりました。。


いま村の中は、来年の畑に向けて落ち葉拾いや、冬支度を始めております。

【実習】 林業体験

15・16日と源流大学基礎コースの森林林業体験を実施しました!!

今回は、予想以上の大反響で多くの学生が受講してくれまして、総勢50人近い大所帯での実習となりました

事務局的には、少数実施がよかったのですが多くの学生が参加してくれることは大変うれしく思います

初日は、人工林の中で間伐体験。しっかりと調査の手法を学び実際に木を倒しました

そして、倒した木は2mくらいに切って搬出。。
現場に切り捨てるより搬出して、薪ストーブの燃料にするためです


今回は、がっつり力仕事だったので、宿のおばちゃんいわく
「みんなの食欲がすごかったわよ全然あまりがでなかったもの!!   」

とおっしゃっておりました

さすが農大生 働いた分だけ食いますね

【収穫祭】 おまけとは・・・

優良店 を頂きました

まさか・・・と思っておりましたが、初出店で初受賞です!!

学生の勢いがあったのかな?

なにはともあれ、アッパレです


来年の彼らの出店に更なる期待と、今年来店して頂いたお客さまに来年もいい品がご提供できること願っております

【収穫祭】 販売風景 〜その2〜

販売する方の学生も、初日より2日目、3日目とドンドン販売力が向上し、最終日にはすっかり直売所の売り子さんの様でした!!

野菜はすべて2日目に売り切ってしまい、3日目には村の方が材料の採取から作り上げるまでを行っている、オールハンドメイドでオール国産の竹かごを売っておりました。


こっちも、大盛況でほぼ完売

ここまで出来て学生もみんな大成功だと思っていたのに・・・

もう一つおまけが・・・・

ページの先頭へ