小菅村日記
(多摩川源流大学)

猪スペアリブ

明日から準備のため農大に行くのですが、今日村の方に「これもってけぇ〜〜」っと言われイノシシの肉&骨貰いました!!

え〜〜料理できませぇ〜〜〜ん と駄々をこねたところ・・・

奥さんと一緒に「猪スペアリブ料理教室」急遽開催!!


酒で煮込んで〜〜〜


根しょうがいれてぇ〜〜〜

グツグツにてぇ〜〜

みそ・さとう・醤油で味をつけたら

完成!以外にあっさりなのね


でもこれが旨い!! 出来立てを頂きましたが、かなぁ〜〜り旨い。本場のスペアリブにも勝るとも劣らないかな美味!


この猪スペアリブ食べたい人

明日午後GP事務室に大集合!!

(品切れ次第で閉店します

31日の源流大学シンポジウムは・・・・

村の人が70人弱くらい来ます〜〜〜!!!


これは村の総人口の約10%もの人数です!!!

すごいですねぇ〜

皆さんの期待に応えられるようなお出迎え・発表をしたいと思います〜

〜報告4〜猟師と山を歩く

ワナ猟の実演するそばの栗林で、去年の秋クマが出没した痕跡の見学もしました。


何十本もあるクリの木に、クマがクリを食べた時にできる枝で作ったマ棚と呼ばれる、棚を間近で見学しながら、実際ここでクマを目撃した話を聞きいていると・・・・

なんだかそこら辺にまだクマがいたりと・・・

まぁ冬眠しているので大丈夫ですが

以上で、2日間のイベントが無事終了しました
また今年または来年も企画したいと思っておりますので、このブログをみて興味を持った方はぜひご参加下さい

〜報告3〜猟師と山を歩く

次の日は、これまた村の中で唯一といっていいほどのワナ猟を長年やっている大先生です


ワナとはどうゆうものか、どんな仕掛けで獲るのか、ワナ猟を始めるきっかけなどなど・・・・


聞けば聞くほど面白い話があふれ出てきます。

一通り話を聞いた後に、実際にワナをかける方法を実演してもらいました

〜報告2〜猟師と山を歩く

夜は、村で長年鉄砲ぶちをやってきて、今では他の若手猟師の大先生に来ていただき、今まで苦労した獲物の話やら、クマを打った話などなど、実体験に基づく興味深い話をしてもらいました


もちろん料理にもシカ肉が出ました!!

ページの先頭へ