小菅村日記
(多摩川源流大学)

田起こし−しなっこ

こんにちわーしなっこです

いま小菅村にいます
さっきまでアースオーブンで焼いたピザを食べてましたー♪
いやぁやっぱ窯焼きはちがいますねー


さてさて、昨日・今日の報告です!
昨日は田起こしをしました◎


まだまだ水の張った田んぼに裸足でつかり、
スコップで土を返し、返し、返し・・・・
硬かった土をやわらかくしました。
昨年は休耕田の1年目だったこともあり、
畑に石が多く、硬かったり、
いろんなハプニングがありましたが、
2年目ということもあり、田起こししやすかったです




そして突如始まる・・・

泥リンピック!!!!!


パイプ高飛びや泥バレー種目をこなしつつ

土ならしです♪


再来週はいよいよ田植え!
いい土になりますよーに


今日は雨のため、橋立の芋植えできず。。。
まぁ晴耕雨読ってことですかね

ちょっと雨がやんだところで、源流大学校舎近くの畑でハーブと雑穀をまきました

ハーブ畑はちょっと庭園風にしてみたり
夏にはどうなってるんだろうなぁ
たのしみです

【実習】 応用コース 2日目 子どもの遊び場

ここの班は、キャンプ場にウッドデッキのようなツリーハウスの様な子どもが遊べる場所づくりを行なう班です

管理人の方と一緒に、構想を出し合って今後の計画、完成図面まで書いていました。
第1回目なのに、話が進むのが早いっ

【実習】 応用コース 2日目

応用コースでは、初日にみんなで同じ作業し、2日目には班毎に分かれてプロジェクト課題を行なう実習をします。

プロジェクト課題とは・・・・

村のキャンプ場再生だとか、ツリーハウスの様なものを一緒につくる、新商品開発、伝統文化の聞取り保存、秋に実施される食と農の博物館での展示企画づくりなどなど、5グループに分かれて活動するものです。


学生のやる気とパワーでいろいろ自由にやってしまおうという、実習です


写真は、展示企画班が白糸の滝を見学しているところです。村のみどころや学生ならではの視点から村を紹介していく班です。

観光じゃないですよ、ちゃんとした視察です

【実習】 応用コース 第1回目

9日に応用コース第1回目を実施しました〜


今回は1日目は学芸大の先生に指導していただきながら雑穀講習会〜種まき〜を行いました。

GWと土日の活動−しなっこ

GW&土日
こんにちは!
源流大学放課後の会、広報担当の開発3年しなです!
これから源流放課後の会の報告&お知らせをしていきます◎


ではでは、早速!GW☆

夏も近づく八八夜〜♪
ってことで、お茶摘み体験。茶摘み後はみんなで飲みましたよー!
縁起がいいらしい・・・いいことあるといいなぁとみんなで畑に祈ってみました

麦は草とりをして、あと聞き取り調査実行です。
村の方にお尋ねして、今後の作業を決定していく重要な調査なのです。

3日は村探検、観音様のお祭りを観光しました。
お茶の願いが叶ったのか、なんと代表が砂糖と醤油ゲット☆
さすが田んぼのイケメン

4日は源流祭り本番です!
村の人のお手伝いで、受付・ゴミ拾い・お店での販売・
ゆるキャラ音頭に参加したりと、
お手伝いしながらもエンジョイしましたよー♪
夜にはなんと!日本一大きいお松焼きをみることもできました。
すごい迫力。。。

最終日5日目は、神楽見学をしました。
その後は、鹿肉をたらふくたべおなかいっぱい。

法政、西武文理、青学、いそべやと
他大学の生徒との交流もでき、充実したGWとなりました

土日はGコース参加ですが、
そこで学芸大の木俣先生から放課後の会用に雑穀の種を
いただきました☆

会でもつくっていきたいとおもっています

今後、染め・畑・イネ・麦のプロジェクトが忙しくなってきます。
活動に参加したい学生、小菅にきてみてくださいね◎


2009年05月12日 | 源流大学用務員

ページの先頭へ