小菅村日記
(多摩川源流大学)

20,21日の活動報告―しなっこ

今回の活動
・不耕起田んぼに田植え
・田んぼのあぜ道に大豆を植える
・クワの実採取(アチヤス、しなっこ)
・村のキャンドルナイトに参加(3人のみ)
・畑作業(きゅうりの移植、ナスの支柱たて、除草などなど)
・麦が倒れないようにスズランテープで強化

田んぼに大豆を植えたのは、
こっぺ大将がどうやら小菅大豆で納豆を食べたいようです!
小菅100%納豆たのしみですなぁ♪
クワの実は、クワの実ジャムを作るための採取ですよー☆
今年は残念ながら出来があまりよくない+さるが食べてしまう、とのことで、ジャムができる量ぎりぎりでしたが、なんとかゲット★

畑作業は、雨が降っていたため、あまりみんなでできませんでしたが、
とりあえず、きゅうりの移植と支柱たて、ナスの支柱たて、除草、芋植えをしました。
支柱はもちろん山からとってきた竹ですよー!
これで夏野菜が出そろいましたよ
雑穀もちょこちょこ芽を出してくれていて、
収穫が楽しみですなぁ
アケムラサキという紫さつまいもを植えたので、
収穫したら紫スイートポテトをつくりたいと思っています!
たのしみだなぁ♪

麦は、スズランテープを使用して補強しました。
ちょうど、麦は収穫時期に梅雨がかぶってしまうため、病気が発生しやすいのです。しかも倒れてしまったら簡単にカビ病にかかってしまいます。
あとは、麦ちゃんたちが小菅ゲリラ豪雨(こすゲリラ)に耐えてくれることを祈るのみ


ちょっと参加させていただいたキャンドルナイトでは、
アコギギターを聞きつつ、ひたすら横笛の練習をしていましたよ
夏至のイベントのキャンドルナイトを小菅で過ごせるとは思っていなかったので、しかも手作り横笛を吹かせていただけてとても充実した癒し時間を過ごすことができました〜♪


今週の土日にも放課後の会メンバーが小菅にいくようです!
また来週おあいしましょー◎

【村の中】 ほんの一瞬

四方を山で囲まれている小菅村では、夕焼けっていうのをほとんど観れません。

でも、たま〜〜〜〜に、ほんの数分だけ夕焼けらしい空になることがあります。

今日はほんとに暑かったけど、この夕焼け。素晴らしかったな

【実習】 多摩川の最初の1滴

先週末に行なわれた応用コースの実習で、多摩川138キロの最初の1滴 に出逢ってきました!!

あの1滴がどんどん沢や水をあつめ多摩川の大河となって川崎羽田まで流れ下ると思うと、なんともすごい場所に足を運んだんだと思います。

日本全国広しといえども、この様に最初の1滴が多摩川のように簡単に見られる場所は、ほとんどないようです。

笠取山は霧に包まれ視界は良く無かったよですが、霧に包まれた神秘的な水源の森を思う存分愉しんでもらいました

帰りのバスはみんな爆睡でしたね〜〜

サンペイの活動-しなっこ

今週はサンペイが
単独で畑へ☆

今回は
・なでしこ、ポップコーンの植え付け
・なす、トマトの管理(花芽、わき目をおとす)

などをしていただいたみたいです♪
サンペイの話では・・・

?ナスタチウムの発芽
?ハーブの状態がちょっとあやしい(これは水はけの問題か)
?藍が結構いいかんじ
?べにばな、コブナクサの様子があやしい
?八つ頭の芽がちょいちょい出始めた

また、?に関しては、雑草抜きを先週行なったおかげで
あまり雑草がなかったとか
がんばれ八つ頭

サンペイが今回水はけをよくするために、
トマトの様子があやしかったため
工夫をこらしてくれたみたい

みんな畑でチェックだーーー

これからの作業としては、

・甘いほうのトウモロコシの植え付け
・きゅうりの苗を植える
・豆類の仕立てから初めて植え付け
・ひまわりをアチヤスの誕生日までに咲かせるために植えつける

です!!

今週末は、以上の畑作業+麦の管理です。
麦もいよいよ収穫間際、、、病気にやられないといいなぁ。

盛りだくさんな作業内容なので、雨降りませんように

お田植祭り―しなっこ

6月4,5日は田植えに行ってきましたー♪

お田植祭り
だったのです

4日は、
お祭りの準備+不耕起の田んぼの田植え+ワラビ採り
です!

知り合いの農家さんが畑のワラビ採らせていただけるとのことで、
行ってみたら、
畑には大量のワラビが☆
袋3つにもなる量をいただき、
天ぷら、炒め煮にしておいしくみんなでたべました!
明日のお祭りに、
ウズベキスタン戦のサッカーに
恋の話に
いろいろドキドキな夜をすごしました


お祭り当日!
夏のようなよい天気の中、地元の方々や小学生、農大の事務員さん、小菅の役所の方々と田植えをすることができました



カエルに夢中な子や、オタマジャクシすくいで網を離さない子、
一生懸命田植えに取り組む子、、、、
元気いっぱいな子どもたちに

元気いっぱいな私たちも・・・・ひるんでみたり

それでも、最後まで一生懸命田植に取り組んでくれました☆


しかも!
しかも!!!!!

今回は学長先生、そして娘さんもいらしてくださったのです!
娘さんは美人でしたよ〜〜〜
素足で田んぼに入り、田植えを楽しんでいらした姿は素敵でしたぁ

田植えの後は、待ちに待った、
ランチ

鉄板で焼いたヤキソバやジャガバタを
青空の下、働いたあと、みんなで食べるのは
格別です

その後は、田んぼの生長と秋の収穫を祈って
みんなで荒馬踊りをしました!
今回はこっぺ隊長のお知り合いの
民俗芸能に携わっている方がいらして、
本物の荒馬dancingをみせていただきました★


ラッセーラー!
と叫びながら、みんなでお米の生長を祈りながら
子供たちと一緒に踊っちゃいましたー♪
最後には、われらがドン、こっぺ隊長の荒馬踊りを披露し、
今回のお田植祭りは終了です。


お祭りの企画や、運営、準備は思った以上にスムーズにいき、
これも、シンゴさんはじめ、多くの方々に助けていただいたおかげです。

ご来場の方々、職員さん、本当にありがとうございました。

田植えも終了し、今後はみんなで植えたイネの生長について
書いていきたいとおもっています。


再来週は、畑、おもに、藍の植えかえを行います。
興味のある学生さん、源流放課後の会はいつでもウエルカムですよー♪

ページの先頭へ