小菅村日記
(多摩川源流大学)

原始村日記

こんにちは。東京事務室の矢野です
本日は特別講義応用コースに参加してくれた学生さんが日記を書きに来てくれました!ありがとう!!
↓↓↓

 小菅村に、”原始村”というキャンプ場をあることを知ったのは去年の春だった。季節がまわる前に一度、これについて書いておきたい。
 
 竪穴式住居や横穴式住居、水車小屋。そこには好奇心を誘うものがたくさんある。涼しい川の音や四季を見せる森が心を和ませてくれたりもする。静かな谷間にある落ち着いた場所だ。
 
 「繁盛していないキャンプ場の経営を、学生のアイディアで立て直す」、と謳ったプロジェクトに約半年間取り組んできた。原始村に何度も足を運び、その現状を知り、そこに関わる人たちの声を聞いてきた。同時に、地区経営というキャンプ場の経営体質を突き詰めてもきた。そこに、過疎、高齢化、地域のしがらみといった問題が浮かび上がってきた。

 原始村は山村地域の疲弊を映し出す鏡だ。だが、もう少し角度を変えて覗き込めば、希望ある何かを映し出してくれる気がしてならない。そこにプロジェクトを進める意味も、やりがいもあるのだろう。これからどうなっていくのか楽しみだ。

 いろいろな意味で面白いところ。ぜひ一度訪れてみては。

猟師と一緒に山歩き

こんにちは東京事務室ちゃのです

先日行われたエクステンションセンターの「多摩川源流大学〜猟師と一緒に山歩き〜」のレポートをお伝えします

この講座は今年で2回目!今年はオリジナルテキストを作成し講座に望みました

参加者は総勢18名。この講座はいつもすぐに締め切りになってしまう人気講座なんです

今年も様々な年代の、様々な方が参加してくれました!皆さんすごくいい方ばかりでした〜毎回のことですが参加者に恵まれてるなぁ〜って感じます

一日目は地元で「鉄砲ぶち」といわれている猟師さんたちと動物たちのいるところを探して山歩き

夜は小菅村のおいしいシカ肉とボタン鍋を堪能し、その後猟師さんを招いてお話の会を開きました 夜遅くまで参加者のみなさんの学ぶ熱気が!

次の日はくくり罠といわれる罠を猟師さんに見せてもらい話を伺いました

その後前日までに罠にかかっていたタヌキのポン太君の皮剥ぎをしました 私はそのあと少しポン太君を食べてみましたが、なかなかおいしかったです。ラム肉のような味です。
その後もポン太君は小菅村の事務員カズ君の1週間の食卓を彩ってくれました。生き物の命を奪い、その命をいただくことの尊さを身をもって学ぶことができました。ありがとう。ポン太君。

帰りのバスの中では参加者の皆さんから楽しかった!もっといろいろやってほしい!などの感想や意見をいただきました。次回にいただいた意見は活かしていきたいと思います。

ご参加いただいた皆様。本当にありがとうございました!
ぜひこのブログを見ている皆さんも次回お待ちしております

源流大鍾乳洞

今朝、校舎へ来てみたら流しのところにこんな可愛い鍾乳石(つらら)ができてました

今日は小菅も結構温かくなるのかな?

郷土料理試食体験会

皆様こんにちは!世田谷事務員のちゃのです

年が明けても源流大学の活動は元気よく行われています!

さて、1月17日日曜日に恒例の朝市&郷土料理試食体験会を行いました

当日は多くの参加者の方に来ていただき、「小菅けんちん汁」「わさび漬け」「こんにゃくづくり」を行いました!

こんにゃくは小菅産のコンニャクイモを摩り下ろすところからはじめました

男の人のこぶしよりちょっと大きめのお芋3個ぐらいから、なんとお鍋いっぱい40人前くらいのコンニャクができるんです!!これには参加者の皆さんもびっくり

けんちん汁も大きなお鍋でたくさん作ったので素材の味がうまく溶け合っていて本当においしかったです☆

わさび漬けは当日食べられないので、お土産として参加者の皆さんに持って帰っていただきました。おいしくたべられているといいなーちなみに今日が食べごろですよ〜

参加者の皆さん来ていただいてありがとうございました!!
今度はぜひ小菅村にお出かけください

次回は2月13日に「きおび・竹かご編み体験」を予定しております。予定では竹かご編み体験でしたが竹かごはちょっと難しいのできおびの体験と、竹かごの実演を行う予定です!お楽しみに!
まだ予約受付をしておりますので、ぜひご参加ください

冬の校舎は・・・

日々、水道の凍結との戦いです

毎日毎日、元栓を開けてから一日が始まり、最後には元栓を締めて水抜きしてから帰ります

でも、

配水管がうまく配置されていないみたいで、水抜きが不完全らしく必ずっていいほど凍結

今日は、土日に農大に行って校舎が留守だったので、水を通してみようと思ったらやはり凍結
(何日間も、凍結のままにしておくと水道管が破裂しちゃうんですよね〜。こうなったら大問題)

解氷機をセッティングして、解けるのをまつ。まつ。。まつ・・・
管のいろいろなところにセッティング。

村に来て、解氷作業と水道管になぜか詳しくなりました



廊下の方から、ジャドバァーーーーーーッ

っと勢いよく蛇口から水が噴出すのを見ると、これから校舎が動き出す合図です。


まさに水道は、校舎の血管です。

ページの先頭へ