小菅村日記
(多摩川源流大学)

源流大ガイダンス&源流祭り情報

こんにちは!!!世田谷のちゃのです
最近寒い日や暑い日がころころ変わりますね

さて、昨日は源流大学のガイダンスを行いました!
例年に比べて人数は・・・ちょっと少ないかな???
まあ履修確定するまではわかりませんがね
多くの人に履修してほしいなーと思います。村の人も期待してるし、他にはないプログラムですよ!

服装の説明には学生さんがモデルとなって登場してくれました 二人ともきまってます!

皆さん真剣に授業の内容や実習のとり方を聞いてくれました〜。わからなくなったら聞きに来てね

また、例年のように源流放課後の会の学生のみんなも発表をしてくれました
なんと彼らは1回目ガイダンスの反省を活かし、毎日のように練習して2回目に臨んでくれました!!!いつもありがとう!!

今年受講する学生のみんなにもぜひこの活動に参加して続けていってほしいなーと感じました


源流祭りインフォメーション
いよいよ小菅村の源流祭りが迫ってきました!村はお祭りの準備で大忙しになるそうです
GP事務室でも灯篭作りをお手伝いしました!なかなか大変でしたが学生さんのがんばりであっというまに完成!昨日村に運ばれていきました。よかったよかった
当日は学生のボランティアがなんと50名近く手伝いに来てくれます!ありがとう 私も学生さんたちの飯炊き係りとして参上しますのでお楽しみに!
源流祭りをみんなで楽しんじゃいましょう !!

じゃがいもうえ

ここ毎週、学生が来る頃に雪が降ったり 雨が降ったり ・・・

だれかの日頃の行いが悪くなっているようです

遅れていたジャガイモ植えを村の有志の方と一緒にやってきました。

伯爵と小菅の在来種の「富士種(ふじしゅ)※漢字は当たってるか不明」です。

「こんだけ植えれば、収穫祭ではデコー出せるなぁ」

と20キロほど、たねいもを植えてきました。


はてさて、7月ごろにはいい芋達が顔をだしてくれるうんでしょうか


その前に、雑草抜き兼土寄せが・・・

FM世田谷出演!!

こんにちは!世田谷事務所のちゃのです

さむいですねー もう四月なのに!!!
小菅も本日は雪かな???

さてさて私は昨日学生さんたちと一緒にFM世田谷「農といえるニッポン」の収録に行ってきました!!!
学生の皆さんは緊張していたようで、いつもよりもちょびっとだけおとなしかったです

まず最初に進行役の植村さんと打ち合わせ
どんなことを話すかの最終打ち合わせです。どきどき

そしていよいよスタジオへ!
今回は「源流大学展」についてのレポートとして2名、今後の活動物販について1名の学生さんに話してもらいました。
ラジオでは学生さんに「源流レンジャー」としてレンジャーネーム(源流レッド!とかね)を発表してもらってるのですが、みんながどんな名前になっているかは放送を聴いて確認してみてくださいね

1組ずつ収録 緊張で思わず声が小さくなってしまっているみんな・・・がんばれ〜

源流大学のことをたくさんアピールしてくれました

ありがとう

みなさんもぜひ聞いてみてくださいね。
FM世田谷「農といえるニッポン」
放送日:5月15日・22日(予定) 18:00〜19:00
詳しくは番組HPへ→http://www.agranger.jp/setagaya-radio.html


今日の料理ビギナーズ5月号に掲載!(4月21日発売)

今年1月にエクステンションセンター企画として実施した「猟師と一緒に山歩き」の記事が、今日の料理ビギナーズP86に掲載されています

さすが、プロの記者は書き方が違うなぁ〜〜〜
チャノやうちらが書く文章より臨場感があるし、数段読みやすいですね〜

写真も綺麗だし

文章読んでみると、ほんとに楽しんでもらえてよかったですよ〜


猟師の方と山歩きなんて出来ない貴重な機会だし、皆さんの評判もいいこともあって、来年の冬にも実施しようかな〜
その時には、またご連絡しますね〜

企画者側としては皆さんが楽しんでくれ村を知ってくれたらなによりですっ



発売日は4月21日(水)です
https://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=C1010101&htmlPageCode=10.html

源流大学小菅村日記「猟師と一緒に山歩き」レポート
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=1&month=2010-01


東京農大エクステンションセンターhttp://www.nodai.ac.jp/extension/index.html

小菅の地域発ツアーを思う

昨日の「ガイアの夜明け」
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview100406.html

いま自分がやっていることと被る部分が多々あり、いい勉強にもなり、知っている人がでたり、何も出来ていない自分にちょっと焦りがでたり・・・

いい刺激になりました[m:87]


着地型の旅行、地域の資源を活かしたツアー、地域発のツアーいろいろ考えられるけど、大手が仕掛けたら結局多額のマージンとられて地域にはお金が落ちないんじゃない?とか、地域の宿は、最低の宿泊料で泊まらされたり・・

大手のイメージがあんまり良くない感じ。

でも、その大手の旅行会社の人が番組中で言ってた一言が気になった。

「この地域ではお金を落とすところが少ない」

「(自分達のツアーで)お客を満足できるレベルの宿がない」

まったく小菅と一緒だと思う。

そんなことは、とっくの昔に分っていたけど・・・

どうすればいいのか?


今何をするべきか?

とりあえず、地域の資源に磨きをかけ、同じ志しをもつ同士が村にいるか、探すことが必要かな?


これからサクラが咲き、忙しくなる小菅です

ページの先頭へ