小菅村日記
(多摩川源流大学)

干潟観察会

こんにちは〜ちゃのです

源流大学はいつもは山梨県小菅村に実習に行っているのですが、 今年から多摩川流域の活動も源流大学の活動として認めよう! ということで「流域課外活動」という実習を行っています。

学生さんたちは指定された活動に自主的に参加しているのですが、今回そのひとつとして源流大学主催の干潟観察会を行いました。

当日は干潟館スタッフの方に先生になっていただき目的地まで歩きながらいろいろなお話を聞きました。
川岸の草むらにもたくさんカニがいるなど面白い発見でいっぱいでした。学生のみんなもカニをこんなにたくさん見たのがはじめてらしく、きゃあきゃあ言いながらたくさんとっていました

そして2kmほど歩いていくと最終地点に到達しました!
多摩川138mの最終地点川崎市側の羽田沖は思ったより広かったです

ここにもたーくさんのカニとシジミがたくさん!!!!

すこし砂を掘るとたくさんの生き物を見ることができて本当に楽しかったです

みんなどろどろになりながら無心で砂を掘る姿はなんだかすこし怖かったのですが、先生方に地形の話や生き物の解説を一生懸命聞いていました

泥の中は歩きにくく靴が埋まるので全身運動になってしまうので、帰りはくたくたになって干潟館に帰り、さっそく採りたての多摩川の味をいただきました

いつもは源流域で活動しているみんなも下流域のまったく違う多摩川に触れることができるいい機会となりました。

三鷹に小菅の湯が出現!!!

6月13日に三鷹でやる「第12回花いっぱいフェア」http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_event/019/019702.htmlっていうのに小菅の湯が出展するので、小菅事務局が直々にお手伝いに参戦します


思えば、都内でやる小菅の観光イベントには過去に参加した経験がないなぁ〜〜〜と思い、初参戦

力になるかならないかは、観に来ていただければ分ります

なんか足湯をやったり、ヤマメの塩焼きをやるようなんで、そこら辺のお手伝いをやるのかな??? 

11:00〜16:00までやってるみたいです

吉祥寺からも、三鷹駅からもちょっと離れているみたいですけど、ぜひこの機会に、ちょこっと小菅の空気を感じにきてください。


お待ちしてまぁ〜ス

小5年生が田植えに来たよ

日曜日に引き続き、ちょこっと残してあった場所に村の小5年生を迎えて、田植えの指導をしました。


田植えっていっても、4列ぐらいしか植えなかったけど、初めての子は

泥の感触が気持ち悪りい〜〜!!と、おおはしゃぎ



まぁそれも体験ですよ。きみたち・・・



速攻で田植えは終わり、その後はため池で生き物調査という名の虫取り。



もちろんこっちがみんなメインなようで



何この虫〜〜 キモイィ〜〜〜〜


と言いながらも、夢中で虫取りに没頭する姿はほほえましいですな〜〜





そんな子ども達を、横目で見ながらモリアオガエルも



コロロ コロロッ  とツイートしてました。


世田谷ライフ 掲載

こんにちは!ちゃのです

今月の世田谷ライフに農大が特集されているのですが、

ななななんと「源流放課後の会」の写真が掲載されていました

これには放課後の会のみんなも大喜びでした

農大の魅力がたくさん詰まった1冊となっておりますので、
皆さんぜひチェックしてみてくださいね☆

ページの先頭へ