小菅村日記
(多摩川源流大学)

こすげお散歩ゆ〜の路開催!!

こんにちはー久々の登場!ちゃのです

すみません。夏休みでってわけではないのですが楽しいことがいっぱいで書く暇がありませんでした・・・

親子キャンプや研修会、学生の活動などブログで紹介したいことはたーくさんあるのですが、それはおいおい・・・

とりあえず今日は目前に迫った「こすげお散歩ゆ〜の路(みち)」の宣伝をさせていただきます!

9月18日に第2回ゆーろが開催されます!今回は村内・村外から約20団体が参加します

そもそも「ゆーろ」ってなに?という方のために簡単に説明しますと、村の新しいイベントとして「村内を散策しながら気軽に住民と交流を図ってもらう」というコンセプトではじめられたお祭りです

住民の方々は皆さんが散策するルート上に様々なお店やおうちでのもてなしを考えていますので、みなさんは小菅の村内を歩くだけで交流できちゃうという!しかもおいしいこすげの食べ物や素敵な生産物に出会えちゃう!というイベントなんです

試験的に現在は中組地区という温泉の周辺の地区で行っていますが今後はほかの地区にも広がっていくといいなー。
地区ごとに持つ魅力は全然違いますもんね!

我が源流大学でも「ひまっくらし」という古民家カフェで参加します
学生と職員・OG・OBが協力してメニュー開発などすべてを行っています
今年の商品は「こすげ赤丼」「こすげ黒丼」中身は来てのお楽しみ!小菅の食材をふんだんに使った料理を用意してますのでぜひ3連休お出かけください

よってがっせ〜
(方言でよっていらっしゃいの意)

グリーンアカデミー実習開催

初めて農大のグリーンアカデミーの受講生、総勢22名の方々が、村に実習をしにきてくれました
http://www.nodai.ac.jp/seijingakou/

作業は温泉のある中組地区に以前作成した「林内遊歩道の整備」と「温泉周辺の景観整備」を行ないました。


遊歩道が敷いてある小さなヒノキ林は、今はモリモリとした雑木で覆われ真っ暗な状態でした。


そこに今回は、光をいれるための間伐・除伐を行いました。以前はこの森には山野草がいっぱい自生したいたということで、この作業を行なうことで、また多くの山野草が生えてきてくれればと思います。


グリアカの受講生の皆さんは、それなりにスキルや知識をもっているので、作業はホントにスムーズに進みました。
やっぱり皆さんの力は凄いわ

夜の懇親会もかなりパワフルだし


次の日の温泉周辺の景観整備も、アッというまに作業が終わり、温泉にはいり・・・・

そこでも一杯やった方もいたり・・・

パワフルな印象を小菅村に残して皆さんご帰宅されました

源流大学の学生とは違って、いろんな話やアドバイスを頂いたり、とてもいい経験になりました

またのお越しをお待ちしてます

ページの先頭へ