小菅村日記
(多摩川源流大学)

卒業式

はるうららかな今日の良き日に

東京農業大学の平成23年度学位授与式が行われています

いつもとはやはり違う顔をした卒業生たちを見ると

うれしいのと同時に、さわやかなさみしさを感じます

在校生も卒業生を祝うためにたくさん集まって

いつもは静かなキャンパスが今日だけは春の様に華やかです

社会に一番近い学生である大学生の卒業式は

本当に新しい門出の第一歩

明日からは長い長い社会人生活がはじまります

今日だけは母校でゆっくり休んで

大空に羽ばたいてくださいね

そして疲れたときはぜひ母校に帰ってきてください



これからの皆さんの良き人生を祝して!

ご卒業おめでとうございます



源流大学事務員
ちゃの

源流大学のロゴ決定!

みなさんこんにちは。世田谷事務所のちゃのです

なんだか暖かかったり、寒かったり、雪降ったり、雨降ったり忙しいお天気の日々が続きますね

植物たちにとっては厳しくもうれしい季節なのかなって思います

さて!なんとこのたび源流大学のロゴが決定いたしました

応用コースの「エキスパートコース:源流大学ロゴづくり」として森林総合科学科の藤野しおりさん(4年)が作成してくれました

彼女と二人で何度も話し合いを重ね、コンセプトやデザインについて話し合い、何度もやり直してもらったあの日々が懐かしく、感慨もひとしおです・・・

学生の得意分野で地域再生ができるのも源流大学の授業の面白さの一つですよね。今後も学生の個性に合わせた授業を行っていけるようにがんばっていきたいです

ロゴのデザインコンセプト
*3つの水滴は源流大学の授業である「農業・林業・文化」を表しています。
*横にある葉は「ミツバツツジ」をイメージしています。「ミツバツツジ」は小菅村の村の木で、フィールドとなっている小菅村に敬意を表していれました。
*下の波紋は「教育」を表しており、源流大学の広がりを期待しているものです。

源流の一滴が集まり、やがて大河となり、大海に注ぐように、そんな願いが込められた素敵なロゴを作ってくれました!

これからはバンバン使っていこうと思っていますので、皆様よろしくお願いします

ページの先頭へ