水産増殖学研究室ブログ
(アクアバイオ学科 水産増殖学研究室)

第10回 網走市水産フェスティバル

連続でブログを更新をします、M1の加藤木です!

オホーツクキャンパスでは7月29日、30日にオープンキャンパスを開催していましたが、30日には網走市水産科学センターと農大のオホーツク臨海研究センターで水産フェスティバルを開催しました。

水産フェスティバルは民・官・学が連携し地域の水産業を広く知ってもらおうというイベントです

農大からはM1の山田をリーダーに体験型のイベントを企画しました。

今年の来場者数は昨年よりも多く、大勢の方に楽しんでもらえたみたいで、頑張って準備した甲斐がありました

来年も盛況になる様に頑張りたいです

写真1:貝についての発表
写真2:企画リーダー
写真3:サポート風景その1
写真4:サポート風景その1

オープンキャンパス

M1の加藤木です!

7月29日、30日とオホーツクキャンパスではオープンキャンパスを開催しておりました。

オホーツクキャンパスでは来年度より全ての学科で学科名が変更になります。これまではアクアバイオ学科でしたが来年度より 海洋水産学科に変わります!!

在学中に学科名が変更になるというのは嬉しいような、寂しいような複雑な気持ちにさせられます

来年度からは海洋水産学科でよろしくお願いいたします

先生方をはじめ研究室に所属している院生、学部生は進学を考えてくれている高校生や保護者の方々に大学生生活や研究風景についていろいろお話させていただきました。

ぜひ、一緒に研究しましょう!!

写真1:シンボルタワーよりその1
写真2:シンボルタワーよりその2
写真3:海洋水産学科ポスター
写真4:実習風景ポスター(ポスターに使われている写真は私の代でした)

7月の気仙沼調査

久しぶりの更新になります。
M1の加藤木です。

7月24日ー27日にかけて気仙沼に調査に行ってきました。
今回のメンバーはM1の私を含め、4年生1名、3年生1名の3人で学生のみで調査に行ってきました。

今回は私の研究テーマであるスジエビの採集と4年生の卒論研究に使うアサリの採集が主な目的です

河川以外の藻場には、スジエビ以外に海産種であるコシマガリモエビ、アシナガスジエビ、イソスジエビが採れました。

アサリ採集も目標個体数ゲットすることができ順調に調査を終了できました!!

また8月にも調査に行くのでその時、また進捗報告をしたいと思います


写真1:河川の調査地
写真2:左・コシマガリモエビ
    右・イソスジエビ
写真3:アサリ採集風景

生花苗沼調査(園田班の集い)

こんにちは。M1の野村です。
北海道は暑い日が続いていてテンション低めです、、、

さて、今回の話題ですが、そんなテンションも上がってしまう生花苗沼調査に7月12〜14日で行ってきました!!

今回は、先発隊と後発隊に分かれて、先発隊は12日から生花苗に出発し、13日朝から調査を行い、後発隊は13日に生花苗入りしました。

13日の夜は、園田班恒例の宴が催されました(笑)次の日も調査があるにも関わらず、みんなハイテンションで飲みまくり、酔いつぶれているメンバーもいました、、、

14日は、シジミの移植作業を行いました。3年生は今回が初めての生花苗沼調査でしたが、猛暑の中がんばってくれました。

冬の生花苗沼調査も楽しみです。


写真1:M1山田(生花苗沼をバックに)
写真2:作業風景
写真3:ヤマトシジミ
写真4:元気いっぱいTくん

潮干狩り!!

どうも、はじめまして。
増殖研4年千葉班のあいんです。

久々の更新になっていしまいました。。。
ということで今回は昨日行なったアサリのサンプリングついてです。 そうです!潮干狩りです!

天気が怪しくて実施が危うかったのですが晴天に恵まれました。
全然とれなくて焦りましたが、なんとか目標個数達成!!
おわったときには汗だくです。。。
暑いときは冷たいものにかぎります。
ということで第一回かき氷大会開催!!
キクイケさんが謎の盛り上がりをみせました!
猛暑日は随時開催予定です。


写真1能取湖でのアサリサンプリング
写真2第一回かき氷大会

ページの先頭へ