あつぎキャンパスきまぐれ日記
(厚木入試課Blog)

長島孝行先生「私の宝もの」

新実学ジャーナル 6月号に

農学部デザイン農学科 長島孝行教授の「私の宝もの」が掲載されています。

是非ご覧ください。

http://www.nodai.ac.jp/hojin/journal/j_1906.html

秩父でカブトエビ農法

農学部デザイン農学科 長島先生と研究室の学生が、埼玉県秩父市で地元の小学生と一緒に、カブトエビ農法の田んぼで田植えをしました。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2019/06/13/09_.html

ペピーノで農業復興をめざす

東京農業大学と連携協定を結んだ福島県浪江町で農業の復興に向けて、南アメリカ原産の果物、ペピーノの栽培が始まりました。
先日、地元の農家や東京農業大学の学生がペピーノの苗植えました。
ペピーノは、南アメリカ原産のナス科の果物で、メロンのような風味がします。ペピーノの栽培を行っているところが日本では少ないことから、浪江町の農家は、新たな特産品を目指しています。

NHK福島放送局で紹介をされました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20190609/6050005787.html

『山懐に抱かれて』テレビ岩手開局50周年記念作品

『山懐に抱かれて』
は、テレビ岩手開局50周年記念作品として映画公開されている作品です。

「みんなが幸せになる、おいしい牛乳をつくりたい」
と岩手県下閉伊郡田野畑村で、 山の牧場を切り拓き、“山地酪農(やまちらくのう)”を営む吉塚一家を24年間追ったドキュメンタリー映画です。
「田野畑山地酪農牛乳」の代表 吉塚公雄さんは、東京農業大学の学生時代に”山地酪農”を紹介した映画講演会に参加し、”山地酪農”に興味を持ったそうです。

各地で公開上映されていますので、興味を持った方は是非映画館に足をお運びください。

映画「山懐に抱かれて」公式サイト
http://www.tvi.jp/yamafutokoro/

夢ナビライブ2019 東京会場 6月8日(土)開催

6月8日(土)に開催される”夢ナビライブ2019 東京会場”で農学部デザイン農学科の長島先生が、模擬講義を行います。

長島 孝行 教授(デザイン農学科)
『自然に学ぶものづくり』

自然のデザインはアイデアいっぱい。ハチの巣をまねたロケットボディ、蚊の針をまねた痛くない注射針、ハスの葉をまねた超撥水素材など、生物の機能性を利用した科学技術が注目されています。バイオミミクリーなど自然の知恵を生かしたデザインを紹介します。

長島先生の講義は、あえて”工学系統”。農学に興味ある方だけなく、いろいろな方に参加していただきたいから!

6月8日(土)7時限目 16:00〜16:30 講義ステージA-4

当日でも、模擬講義に参加出来ますヨ !
是非、お越しくださいネ

詳細は、コチラ
https://yumenavi.info/live/uketuke/kakunin/index_pc.aspx?p=tokyo

ページの先頭へ