あつぎキャンパスきまぐれ日記
(厚木入試課Blog)

読書ラリーの表彰式

1月21日(火)に厚木キャンパスで読書ラリーの表彰式を行いました。
読書ラリーは、学生の図書館の利用促進、読書活動の活性化を図るためのイベントです。
厚木学術情報センター(図書館)で本を借り、読んだ後ブックレビューを書くことで、ポイントを貯めます。
全ポイントを集めた学生の中から優秀なブックレビューを書いた学生には、「センター長賞」が与えられます。
今年度は5名の「センター長賞」受賞者がおり、学術情報センター長の和久井 健司 教授から賞状と賞品が授与されました。
学生には、今後も知識を増やすため、継続的に読書を行ってほしいです。

東京農業大学 革新的技術研究 成果報告会の開催

東京農業大学総合研究所主催で12月18日(水)に丸ビルホール&コンファレンススクエアにて革新的技術研究成果報告会を開催しました。
東京農業大学で行っている様々な研究プロジェクトの成果報告を行いました。
農学部からは、農学科の西尾 善太 准教授が「コムギ縞萎縮ウイルスに対する抵抗性選抜用DNAマーカーの開発」というテーマで報告を行いました。
また、情報交換会では、農学部の研究プロジェクトである「農大和牛」の試食会を行いました。
「農大和牛」とは褐毛和種と黒毛和種の人工授精卵を乳牛のお腹を借りて生産した双子の和牛です。その双子に「やよい」と「まちこ」と名付け、「やよい」は、牧草食で、「まちこ」は穀物食で肥育し、食べ物によって肉質などにどのような変化があるかを比べました。
農学部の研究も来場者に向けて、アピールできました。

12月18日(水)夕方のTBS「Nスタ」で紹介されました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3859234.html

NHK WORLD-JAPAN 「Science View」オンデマンド 松林尚志 教授(生物資源開発学科)

国際放送 NHK WORLD-JAPAN 「Science View」において、2018年9月に放送されたものが、2019年12月11日に再放送されました。
生物資源開発学科松林尚志教授のボルネオ島の熱帯雨林で現地スタッフと取り組む野生動物の研究・保全活動の紹介が、オンデマンドで2020年12月11日まで、見ることができます。

【放送局】 NHK WORLD-JAPAN
【番組名】 Science View
【番組公式サイト】 https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/ondemand/video/2015200/

また、今年9月にテレビ朝日「報道ステーション」で放送されたものも、オンデマンドで見ることができます。
https://www.tv-asahi.co.jp/hst/feature/detail.php?news_id=151

見逃してしまった方は、是非ご覧ください。

収穫祭 慰労会

12月9日(月)に厚木キャンパスの学食「レストランけやき」で収穫祭の慰労会を行いました。
11月2日(土)、3日(日)に開催した収穫祭は、天気にも恵まれ、多くの方にご来場いただきました。
慰労会は、収穫祭実行委員会副会長の小川 博先生の挨拶から始まり、収穫祭実行委員長の学生や各学科の代表学生が挨拶を行いました。
各学科の統一本部の学生を中心に、食事を囲んで、各学科の学生がお互いに慰労しました。
また、文化学術展で金賞に、模擬店では、最優良店に輝いたポストハーベスト学研究室の代表者も挨拶を行い、周りの方への感謝を言葉にしていました。
学生からは、来年もより良い収穫祭をつくろうという思いを感じることができました。

エコプロ2019「持続可能な社会の実現に向けて」に出展しました

12月5日から7日に東京ビックサイトで開催された、
『エコプロ2019「持続可能な社会の実現に向けて」』に
農学部森田ゼミが出展しました。
エネルギー作物エリアンサスの栽培・利用システムについて、
学生との共同研究成果を広く社会に発信するとともに、非常に有効な学生の教育の場にもなりました。

https://eco-pro.com/2019/

ページの先頭へ