あつぎキャンパスきまぐれ日記
(厚木入試課Blog)

カセサート大学短期留学生 来校!

東京農業大学では、海外の協定校(25ヵ国・地域、31校)
からの留学生の受け入れも積極的に行っています。
協定校のうちのひとつ、タイのカセサート大学からの
短期留学生が先日来校いたしました
留学生15名、先生3名をお迎えして、歓迎会を催しました

タイ語・日本語・英語が飛び交う和やかな雰囲気の中、
タイの学生さんたちが特に喜んでいたのは
その場で作って提供するたこ焼き!!
花卉園芸学研究室とポストハーベスト学研究室所属の
農大生が一生懸命に練習したたこ焼きを
皆さんおいしそうに食べていましたよ

スイカ & メロン かんさつ 日記 1

厚木キャンパス内の畑(圃場)で栽培している

スイカ & メロン かんさつ 日記



☆3月上旬に畑を耕し、中旬にスイカ&メロンの種を蒔きました。
温室で育てて、5月初旬に苗を畑に定植しました。

5月下旬、伸びてきた蔓がネットに絡みやすいように、一つずつ手作業で留めました。
1つの株から4本の蔓が伸びています。
株を大きくし、蔓の先に実を生らせたいので、株近く花を取り除きました。

畝と畝の間に、蒔いた矮性のムギが芽を出しました。
ムギは、雨が降った場合、結実したメロンやスイカに泥はね防止をするためです。



ダイコンで”NODAI”を描こう 除草作業

8月1日、2日の「オープンキャンパス」に向けて、

バス停留所下の畑にダイコンとマリーゴールで”NODAI”を描きます!


6月6日に、150人ほどの学生、教職員で、ダイコンの種まきをし、

3日ほどでダイコンの芽 が出ました。



1年生から大学院生まで80人ほどで、ハマスゲの除草作業を1時間ほど行いました。

除草したところと、していないところ、こんなに明らかです

これから8月までの間、ダイコン栽培の作業を行っていきます。

毎週、火・水・木曜日の15時から16時に作業を行います。

できる時で良いので、みんなで作業を楽しみましょう

厚木キャンパスだからできること


ビワの収穫

この時期に実るのは、ウメだけじゃないんです。

ビワも収穫時期です

『農楽グリーンサークル』の学生に収穫していただき
レストランけやき
で無料配布しました。

梅の収穫

こんにちは、atsugiです。

梅雨の季節になりました
毎日天気予報の傘マークを気にする日々ですね

この時期になると厚木キャンパスの一角に梅の実が生ります。
語源の一説の通りです
33本の梅の木から、毎年たくさんの実が収穫されます。
これで梅酒や梅ジュースをつくったり、梅干しに挑戦する人もいるとか。
うっとおしい季節のお楽しみのひとつです

ページの先頭へ