あつぎキャンパスきまぐれ日記
(厚木入試課Blog)

第16回 収穫祭 1日目 終了

第16回 収穫祭 1日目は、ステージ企画を残し、終了です。

だいこん収穫体験も盛況で、1,165名の方々に収穫体験をしていただきました。
大きなだいこん2本をお土産にお持ち帰りいただきました

明日も、収穫祭 開催いたします

第16回 収穫祭 1日目

第16回 収穫祭 

本日開催です!

準備も完了!

9時から開会式が執り行われました。

学生たちは、笑顔で頑張っています。

バスロータリー下の畑に描いた、だいこんアートで皆様のお迎えしております。
だいこんの葉の濃淡で描いた”WELCOME”
と土と葉で描いた”NODAI 2015”
を是非ご覧ください

皆様、厚木キャンパス収穫祭にお越しください。

第16回 収穫祭 『大根いっぱい 真心いっぱい』 

明日から、

第16回収穫祭(厚木キャンパス)

10月31日(土)、11月1日(日)


今年のテーマは、

大根いっぱい 真心いっぱい


模擬店、体験企画、ステージなどいろいろな催し物を行いますので、是非お越しくださいませ

動植物の「生命」慰霊祭、豊受大神宮奉献式

いよいよあさってから収穫祭が開催されます!
学内も準備の学生さんたちの活気で、すでにお祭りムードです。

東京農業大学では、収穫祭が開催される前に
必ず行われる式典があります。

【動植物の「生命」慰霊祭】
学内の研究棟のそばに「生命(いのち)」の碑があります。
これは、研究教育のために命を捧げてくれた実験動物の供養と、
植物・虫まで命あるものすべてを対象にした慰霊のために
建立されました。
こちらの慰霊祭を先に行います。

【豊受大神宮奉献式】
その後、「生命(いのち)」の碑の右手にある、豊受大神宮
(とようけだいじんぐう)のお社への奉献式が行われます。
祭神である豊受大御神(とようけのおおみかみ)は、
食物・穀物を司る神です。豊穣・収穫の守護神でもあり、
祝詞奏上や玉串奉奠をします。

東京農業大学の収穫祭は、この豊受大神宮への奉献式と、
すべての「生命(いのち)」への慰霊祭から開始されるのです。

『だいこん1万本アートプロジェクト』 報告その10

『だいこん1万本アートプロジェクト』

ダイコンの生長が順調過ぎて、せっかく浮き上がった文字が、見えづらくなってしまいました。
文字が浮き上がるように、葉の調整をしました。

厚木商工会議所への宣伝用に、ダイコンの初収穫をしました
とってもりっぱなダイコンが出来ました

収穫体験、楽しみにしていてください

ページの先頭へ