あつぎキャンパスきまぐれ日記
(厚木入試課Blog)

平成27年度 畜産学科優秀論文発表会 開催!

本日は畜産学科による優秀卒業論文発表会が開催されました。

畜産学科の7研究室からそれぞれ代表者を選出し、
15分の持ち時間で自分の卒業論文を説明します。

スクリーンやパソコンを使いながら教壇に立つ姿は、
演習や卒論の発表等で回を重ねているせいか堂に入ったものです。
他研究室の想定外の質疑にもてきぱき対応していました。

1、2年生も参加可でしたので、研究室選択のよい参考になった
ことと思います。

大きな教室がほぼ満員の、活気あふれる発表会でした

バイオセラピーセンター

バイオセラピーセンターとは

人と動植物との豊かなかかわりに関する教育・研究をおこなっている施設です。

http://www.nodai.ac.jp/facilities/bio_thera/index.html

イヌ 5頭  サクラ、サンタ、プー、ラッキー、セラ

ウマ 4頭    シオン、クイーンタイム、トミー、ジャズ

ウサギ 2羽   わかば、あんこ

インコ 1羽  キミマロ

がいます。

1日に、2回キャンパス内で、イヌの散歩をしています。
時にはウマもキャンパス内を散歩します。

バイオセラピーセンター配置図
飼育動物紹介
動物たちの一日をのぞいてみよう

セラピーセンターでは、人や動物の安全性ならびに防疫上の観点から、当センター関係者以外の人の立ち入りをお断りしております。これは、人と動物が仲良く付き合っていくための大切な約束事です。
見学希望の場合は、事前にお問い合わせください。

キャンパスツアーやオープンキャンパスでは、セラピーセンターの見学を行っています。

『獣医と考える、犬にとって快適なクルマ』 バイオセラピー学科 増田宏司教授

バイオセラピー学科 増田宏司教授が

≪犬にとって快適なクルマ≫のアドバイスをしています。

”車内環境を普段くつろいでいる環境に近づける”

と良いそうですヨ

詳細は、
http://ev.nissan.co.jp/LEAF/PET/


矢吹町 おいしい豚汁試食会

本日は福島県矢吹町から、豚汁の試食会
野菜や水の入ったオリジナルエコバッグの配布
が学生会館前で行われました
寒い時期に外で食べる豚汁は大人気で、続々と学生がやってきて、
おいしくてあったかい豚汁に舌つづみを打っていましたよ

バイオセラピー学科 野生動物学研究室 独自サイト

バイオセラピー学科 野生動物学研究室の独自サイトが、研究室ページからリンクされました。

研究室活動の報告、卒論・修論研究課題なども掲載しています。

http://nodaiweb.university.jp/mammalogy/


是非、ご覧ください


ページの先頭へ