あつぎキャンパスきまぐれ日記
(厚木入試課Blog)

「自分を知ることは、愛犬を知ること」・・・ワークショップ開催しました。

「自分を知ることは、愛犬を知ること

     〜目指せ、100 点飼い主! 〜」


講 師:増田 宏司


2月25日に「食と農」の博物館で、13:30〜14:30にワークショップを開催し、
10名程の方々にご参加頂きました。

スライドを使用してしつけなどのお話を行った後、飼い主さんからの相談に個別に対応をしました。

参加していただいた方は少なかったですが、参加した方々はしつけに困っている方ばかりで、
個別に相談できたことで満足していただけた様でした。

「食と農」の博物館で「展示している、農学部の「農学2.0 農のこころで社会をデザイン」は、
3月12日までの展示です。

農学の広がりを紹介しています。

まだご覧いただいていない方は、是非「食と農」の博物館にお越しください。

東京農大オープンカレッジ 2017(前期)

東京農大が取り組んでいる様々な分野の学術情報、教育研究の成果、趣味や教養を
高めるテーマについて、講座を開講しています。

講座の詳細は、

東京農大エクステンションセンター
http://www.nodai.ac.jp/extension/index.html

をご覧ください。

2017年前期講座受付開始は、講座によって

3月8日(水)、4月5日(水)、5月10日(水)、6月7日(水)

となります。

各講座のページの申込期間・申込先を必ずご確認のうえ、お申込みください。

興味ある講座が、たくさんありますので、奮ってお申し込みください。

大学案内2018 制作中!

『大学案内2018』は、ただいま制作中です

先日、厚木キャンパスで取材と撮影が行われました

大学のホームページリニューアルに伴い、大学案内もリニューアル

期待して、お待ちくださいネ

5月中には完成予定です。
既に資料請求をしていただいている方には、
6月から順次お手元に届けする予定です。

ユニコムプラザさがみはら 「環境セミナー」 

ユニコムプラザさがみはらで、環境セミナーを開催します。

テーマ
「我々は何処から来て、何処へ行くのか?〜水の循環から地球環境・生命を考える〜」

http://unicom-plaza.jp/news/4581

日 時:3月4日(土)15:15〜16:45
会 場:ユニコムプラザさがみはらロビー2
講 師:一般財団法人北里環境科学センター理事長 伊藤 俊洋氏
対 象:どなたでも
申 込:不要、無料
定 員:なし

「四国農業体験研修&ファームステイ」に出発

2月20日から27日まで四国農業体験研修&ファームステイが行われます。
ファームステイ参加者は3月6日までの滞在です。

今回で10回目を迎えます。

参加者は学生19名、引率教員2名の計21名で、出発しました。


愛媛県と高知県にてシンビジウム農家の見学、原木シイタケの菌打ち体験、
道の駅の見学、接ぎ木苗の会社見学、農業試験場の見学、青果市場の見学、
ポンカンの出荷体験やカンキツ の収穫実習などを行います。
また、四国の特産物であるカンキツ や、高糖度トマト の食べ比べなども行います。

大学のスクールバスを利用し、厚木を出発して車中泊を経て四国に入り、
また厚木に戻ってくるという「弾丸ツアー」
見学や実習を終えるたび、移動するバスの車中で振り返りミーティングを行い、
全員がそれぞれ感じたこと、気づいたことなどを発表し、共有していきます。
最初はなかなか自分の意見を言えない学生も、ツアーが終わるころには、
しっかり人前で自分の意見を発表できるようになっています。

今年もこのツアーを終えた学生が、一回りも二回りも成長して帰って来ることが
本当に楽しみです


また、2月19日から25日まで、宮古島農業体験研修に6名の学生が行っています。
こちらは、個人農家での実習を中心に、ゴーヤ、サトウキビ、メロン、カボチャの
栽培管理のほか、製糖工場の見学などを行います。


農業体験研修中の写真が届きましたら、また報告させていただきます。

ページの先頭へ