あつぎキャンパスきまぐれ日記
(厚木入試課Blog)

棚沢圃場での田植え実習が始まりました。

農学科2年の農業実習(二)、農業生産科学コースの食用作物では、歩行式田植機による実習が行われました。
(1枚目の写真)

田植機の操作は順番に行い、他の学生は機械式田植えでできた隙間に手植えをしています。また、田植え実習を行っているとなりの水田では、農場職員が次の実習のための代掻を行っています。(2枚目の写真)

同じコースの工芸作物では、畝たてをして苗を植える実習などが行われました。 (3枚目の写真)

ユニコムセミナー 5月6日(土)園芸療法によるいきいきライフ

ユニコムセミナー

園芸療法によるいきいきライフ

−生活の質の向上から認知症予防まで


講 師:東京農業大学 農学部 バイオセラピー学科

     土橋 豊 教授

日 時:5月6日(土)15:15〜16:45

対 象:どなたでも

申 込:不要、無料

定 員:先着100名

概 要:現在の日本においては、65歳以上の高齢者は4人に一人の割合となり、
     世界でも例のない「超高齢社会」となっています。
     このような時代だからこそ、明るく健康で生きがいのある人生を送るためには
     どうしたらいいのか、早くから考えていく必要があります。
     この講座では、人はなぜ花を愛でるのか、園芸療法とはどういうものであるかなど
     基本的なことから、園芸療法による生活の質(QOL)の向上や、認知症の予防に
     対する効果について解説します。

会 場:ユニコムプラザさがみはら セミナールーム2

詳細はコチラをご覧ください。
http://unicom-plaza.jp/news/4740

ページの先頭へ