あつぎキャンパスきまぐれ日記
(厚木入試課Blog)

2017年度 人間・植物関係学会賞「学術賞」受賞 土橋豊 教授

土橋 豊 教授(バイオセラピー学科)が、人間・植物関係学会2017年大会(2017年
6月24日〜25日、於:ホテルサンルーラル大潟)において、2017年度 人間・植物関
係学会賞「学術賞」を受賞しました。

受賞者名:土橋 豊(東京農業大学教授)
受賞タイトル:人間・植物関係学における学究と普及

http://www.jsppr.jp/award/index.html#awd1

6月25日(日)の世田谷キャンパスツアーに参加しました。

6月25日に世田谷キャンパスにてキャンパスツアーが行われました。
農学部からは特別講義とトークブースに参加しました。

特別講義では森田茂紀先生と松嶋賢一先生が「米」をテーマに講義を行いました。

トークブースでは来場者が各学科の先生に直接質問できる形式になっていて、
学科を知るいい機会になったのではないでしょうか。
昆虫標本や野菜の展示を行い、農学部の特徴を十分に出したトークブースとなりました。

8月5日、6日には厚木キャンパスでもオープンキャンパスが開催されます。
今回、厚木キャンパスツアー、世田谷キャンパスツアーに来場できなかった方、ぜひ参加してください。

農業ビジネスデザイン(一)にて実習受入先によるプレゼンが行われました(6/22実施)

農業ビジネスデザイン(一)にて実習受入先によるプレゼ
ンが行われました(6/22実施)

農業ビジネスデザイン(一)は1年生の前期配当科目であ
り、夏休み期間中に4日間以上の農業実習に参加すること
が必須となっており、今回(6/22)と来週(6/29)の2週
連続で、実習受入先12団体によるプレゼンと個別相談会が
行われます。この2回については、農業ビジネスデザイン
を受講していない学生でも、夏休みに実習に参加したいと
希望している学生は自由に参加することができます。今回
は世田谷キャンパスの学生も参加してくれました。

6/22はJA道東あさひ▲哀蝓璽鵐帖璽螢坤猊抻貝D日町
(富山県)す盪鎧圈粉阜県)ス眞慮佐賀県の6団体
が参加し、15分のリレー形式で、それぞれの地域の農業の
特徴や、受入先農家さんの紹介や、実習内容の説明を行い
ました。

プレゼン後は昨年度実習に参加した学生も交じってもらい、
ブースに分かれて個別相談会が行われました。それぞれの
団体の担当者だけでなく、実際に参加した学生の生の声を
聞かせてもらうことができ、これから実習に参加する学生
にも非常に参考になったようです。

来週(6/29)は)務て暫楼莽携インターンシップ∪樟
北グリーンツーリズム協議会(秋田県)K民原村(福島
県)な^羝ヌ敕臺紳次閉耕邯)新富町(宮崎県)の
6団体によるプレゼンと個別相談会が行われます。このプ
レゼンをきっかけに、今年の夏も多くの学生が実習に出か
けていきます。

「新どうぶつ奇想天外!」7月1日テレビ出演

農学部野生動物学研究室4年の飯島瑛梨さんの研究活動が、TBS「新どうぶつ奇想天外!」で紹介されます!

【放送局】TBS
【放送日】7月1日(土)18:55〜
【番組名】「新どうぶつ奇想天外!」
番組ホームページ
http://www.tbs.co.jp/doubutsu/

フレッシュマンセミナーの開催について

フレッシュマンセミナーが行われました(6/20実施)

フレッシュマンセミナーとは、1年生対象の講義(必修)
であり、所属する学科の内容や、学生生活について(履
修のしかた、図書館の利用のしかた、クラブ・サークル
についてなど)の説明のほか、進路についての説明を行
う講義内容となっています。

キャリア課でも4回、講義を担当しており、1回目は「学
生生活の過ごし方」などについての講義が行われました。
2回目である今回はまずキャリア課のスタッフにより「充
実した学生生活と就活」というテーマでの講義を行いま
した。

続いて、昨年度の「アメリカ“グローバルキャリアプログ
ラム”」というアメリカへの長期インターンシップに参加
した学生が、アメリカでのインターンシップについて、
楽しかったことや苦労したことなど、自らの体験を語っ
てくれました。

最後に農学科の長島先生(就職対策委員長)と、インター
ンシップ参加学生とによるトークセッションが行われまし
た。途中、1年生からの質問なども交え、活気のあるセミ
ナーとなりました。

3回目は大多数の企業が採用試験として導入しているSPI
テストを実施し、4回目はテスト結果をもとに、結果の活
用方法についての解説を行います。今後も学生の皆さんが
納得いく進路選択ができるよう、キャリア課も全力でバッ
クアップしていきます。

ページの先頭へ