あつぎキャンパスきまぐれ日記
(厚木入試課Blog)

夢ナビライブ2017 東京会場 7月22日(土)開催

7月22日(土)に開催する”夢ナビライブ”で農学部の先生が、模擬講義を行います。

岩田 尚孝 教授(動物科学科)

『卵や胚の質を決定するメカニズムの話』
卵は命の源です。人は、35歳を過ぎると生殖能力の低下が認められ、時に不妊の原因となります。講義ライブでは、卵や胚の研究がどのように人の生殖医療や動物の増殖に役立つのかについてわかりやすくお話しします。

岩田先生は神戸市出身、関西弁の楽しい講義ですヨ!

2時限目 11:50〜12:20 講義ステージJ-5


長島 孝行 教授(デザイン農学科)
『自然に学ぶものづくり〜環境と経済の両立〜』
ハチの巣をまねたロケットボディ、蚊の針をまねた痛くない注射針、ハスの葉をまねた超撥水素材など、世界は生物の機能性を利用した科学技術に注目しています。バイオミミクリー(生物模倣)をはじめ自然の「あっ」と驚く知恵を生かしたデザインを紹介します。

長島先生の講義は、あえて”工学系統”。農学に興味ある方だけなく、いろいろな方に参加していただきたいから!

6時限目 15:10〜15:40 講義ステージF-3


当日でも、模擬講義に参加出来ますヨ

詳細は、コチラ
http://yumenavi.info/live/uketuke/kakunin/index_pc.aspx?p=tokyo


台湾国立中興大学との懇親会

7月19日(水)に厚木キャンパスにて台湾国立中興大学の学生との懇親会が行われました。
本学からは教職員や学生が参加し、盛大な懇親会となりました。
英語での会話が多く、本学の学生もかなり学ぶことが多かったと思います。
また、中興大学の学生の中には日本語が話せる学生もいて、懇親会はかなり盛り上がりました。
伊勢原農場で採れた野菜も食卓に並び、学生にはとても人気でした。

中興大学からは大学内で作られたお茶をプレゼントしていただきました。

中興大学の学生は7月20日(木)に農学部の各学科の研究室ツアーを行います。
少しでも農学部のいいところを知って台湾にも農大を広めてくれることでしょう。

厚木オープンキャンパス お知らせ No.2

8月5日(土)、8月6日(日)厚木オープンキャンパス情報です。

模擬講義では、4学科の先生方が、生産科学、植物科学、動物科学、生物多様性、農の機能性をキーワードに25分で講義をします。
学科にとらわれず、気になるテーマ、興味あるテーマの模擬講義に参加してくださいね。

8/5(土)10時30分〜10時55分 長島孝行教授 『生き物の不思議とものづくり』
      11時05分〜11時30分 川嶋舟准教授 『「訪問かいこ」はじめました』
      11時45分〜12時10分 宮本太教授 『植物から自然環境を読み取る』
      12時20分〜12時45分 松林尚志教授 『ボルネオ島の熱帯雨林と野生動物と日本人』
      13時00分〜13時25分 野村こう教授 『犬の進化』
      13時35分〜14時00分 増田宏司教授 『愛犬という、奇跡のパートナー』
      14時15分〜14時40分 キム オッキョン助教 『植物を攻撃するウイルス?』
      14時50分〜15時15分 山口正己教授 『果物・野菜は生きている』
      
8/6(日)10時30分〜10時55分 野口有里紗助教 『ハーブの香りの秘密』
      11時05分〜11時30分 丹羽克昌准教授 『植物の交配のテクニック』
      11時45分〜12時10分 岩田尚孝教授 『卵の形成に関する研究(卒論・修論編)』
      12時20分〜12時45分 鳥居恭司准教授 『細菌毒素の治療への応用』
      13時00分〜13時25分 宮本太教授 『植物から自然環境を読み取る』
      13時35分〜14時00分 松林尚志教授 『ボルネオ島の熱帯雨林と野生動物と日本人』
      14時15分〜14時40分 森田茂紀教授 『レジリエンス農学の構築への挑戦』
      14時50分〜15時15分 多田耕太郎教授 『超高圧で食品加工!?』    

講義内容は、こちらからご覧ください。
https://admission.nodai.ac.jp/event/opencampus/atsugi

畜産概論特別講義「はじめてのウシ飼い:若者たちに夢と希望を…」

前回お知らせしました、畜産学科同総会共催による、畜産概論特別講義の様子をお伝えいたします。
講師にお越しいただいたのは、畜産学科の卒業生で、現在北海道にて、
酪農から猟師まで手広く農業に関わっている田頭 保さんです。

田頭さんは平成5年に畜産学科をご卒業され、アメリカへの農業実習を経て、
北海道にて酪農を始めました。
同じく農大の畜産学科をご卒業された奥様と力を合わせて、採卵鶏の飼育や豚の放牧、
チーズの販売等、様々な取り組みを行っています。
農大にて学んだことを現場に反映させ、いろいろなアプローチで試行錯誤している田頭さんのお話に、
聴講していた学生も真剣に聞き入っていました。

7月18日(火)『畜産概論特別講義』開催

『畜産概論特別講義』を下記の通り、畜産学科同窓会との共催で開催いたします。

『畜産概論特別講義』(畜産学科同窓会共催)

テーマ:『はじめてのウシ飼い:若者たちに夢と希望を・・・』
演者:田頭 保 氏(平成5年 畜産学科卒業)

日時:7月18日(火)13時から
会場:東京農業大学厚木キャンパス トリニティーホール


※どなたでも参加いただけます。

ページの先頭へ