あつぎキャンパスきまぐれ日記
(厚木入試課Blog)

クリスマストマトツリー

クリスマストマトツリーをいただきました。
食べることができるクリスマスツリーです。
クリスマスツリーっぽく、飾りを追加してみました。
緑の葉っぱと赤い実は、確かにクリスマスカラーですね。

トマトが赤くなるのが、楽しみです。



第19回収穫祭慰労会

今年の第19回厚木キャンパス収穫祭は天候にこそ恵まれませんでしたが、昨年より3,000名を超える方々にご来場いただきました。
また、11月5日に世田谷キャンパスで行われた体育祭では、農学科が優勝、畜産学科が準優勝、バイオセラピー学科が6位入賞と輝かしい戦績を収めました。

この成功を祝い、12月10日(月)にレストランけやきで慰労会を開催しました。

また、今年の収穫祭でもキャリア課が企業の方々を招き、文化学術展の各展示のプレゼンテーション力を審査していただきました。
この結果が慰労会で発表され、野生動物学研究室、動物研究部、家畜衛生学研究室が岩田就職対策委員長から表彰されました。

この慰労会を区切りに次の収穫祭・体育祭に向けた準備がスタートします。来年度の活躍を期待して慰労会は閉会となりました。

演習風景

本日、農学科のポストハーベスト学研究室では、3年生がカメラの使用方法を学ぶ演習を行いました。
卒業論文を作成するにあたって、実験等の経過を記録するために写真を撮ります。
学内の様々なもので撮影の練習を行いました。

厚木市内5大学と厚木商工会議所との包括連携協定を締結


神奈川県厚木市内に所在する神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京工芸大学、東京農業大学の5大学は、今年9月に5大学間の連携協定ならびに厚木商工会議所との包括協定を締結し、11月29日(木)に厚木市役所において、懇談会を開催しました。

厚木市と5大学は、連携・協働に関する包括協定を平成20年6月に締結し、これまでも人的、知的、物的資源の交流および活用を精力的に推進してきました。毎年、包括協定に基づき定期的に協議会(「厚木市大学連携・協働協議会」)を開催し、連携事業の状況や意見交換を行う等、厚木市と5大学の連携推進の取組みは活発に行われています。

今回、新たに厚木市大学連携・協働包括協定に基づく「あつぎ市大学連携プラットフォーム」を設置し、厚木市の要請を受けて、「防災・減災」をテーマとして、各校の特色を活かすとともに学生が主体的に地域および地域住民との連携を図りながらその体制を整え、高等教育の活性化につなげていくこととなりました。

伊勢原農場のシクラメン販売


伊勢原農場で、生産したシクラメンを販売いたします。

【厚木】
販売場所 : アミューあつぎ B1F 厚木市まるごとショップあつまる
販売日 : 12月4日(火)10時〜 今週いっぱいくらい
5号鉢(2,000円)
   ※数に限りがあります。売り切れの際にはご了承願います。

【伊勢原】
販売場所 : JA伊勢原 あふり〜な 比々多店
販売日 : 12月7日(金)、8日(土)9時〜
5号鉢(2,000円)、4号鉢(800円)の2種類。

ページの先頭へ