あつぎキャンパスきまぐれ日記
(厚木入試課Blog)

グリーンサミット表彰式

3月21日(木)12時30分より平成30年度グリーンサミットの表彰式を行いました。
グリーンサミットとは、キャンパス内の花壇や鉢植え、プランターなどを利用し、植物を使って環境美化を行う学生団体です。
平成30年度は、「人植キャンパスガーデナー」「厚木植物研究会」「劇団四季 華組」「園芸グリーン栽培部」の4団体が表彰されました。
きれいなキャンパスで生活できるのは、各団体の環境美化活動のおかげです。
このような活動が厚木キャンパスでは行われています。

学位記授与式

平成31年3月21日(木)に厚木キャンパスにて「大学院農学研究科・農学部」の学位記授与式を挙行しました。
高野克己学長や小林常良厚木市長など多くの来賓の方々にご出席いただき、卒業生の新たな門出をお祝いしていただきました。
多くの卒業生が4月から社会人となります。農学部で学んだことを十分に活かして社会に貢献してほしいです。

農学部シンポジウム 2018

2018年10月23日に開催した
農学部シンポジウム2018『躍動する農学』の講演を
東京農業大学農学部のWebサイトにアップしました。

西尾善太 准教授(農学科)
「国産農産物の底力を発揮するための新品種開発」

米澤隆弘 准教授(動物科学科)
「家畜の起源を探る」

松林尚志 教授(生物資源開発学科)
「ボルネオ熱帯雨林の野生動物保全への道」

川嶋舟 准教授(デザイン農学科)
「誰もが生きることのできる社会にするために
 〜「訪問かいこ」と農福連携〜」

是非こちらからご覧ください。
https://www.nodai.ac.jp/academics/agri/symposium2018/


「就農者育成支援プログラム」学外農業研修

「就農者育成支援プログラム」として、学生たちが学外農業研修に行っています。

沖縄県宮古島農業体験研修
2月20日から26日に、宮古島の農家での実習や、製糖工場の見学や東京農業大学宮古亜熱帯農場の見学。

四国農業体験ツアー&ファームステイ
2月25日から3月4日に、四国農業体験として、カンキツ収穫、シイタケ植菌、段畑見学、農業試験場見学、青果市場見学などなど。希望者はこの体験ツアーの前後にファームステイ。

北塩原農業体験
 2月15日から17日に、北塩原村の地域おこし協力隊として勤務しているバイオセラピー学科の卒業生とともに、老人保健施設での交流会、北塩原村自然体験、交流フォーラム、コーンスープのラベルに関わるワークショップ、喜多方市内散策など。

大学の授業や実習では体験できないこと、仲間との共同生活などなど、たくさん体験して、多くのことを吸収できます。大学での経験、体験は、社会人になってからの財産です。

ページの先頭へ