あつぎキャンパスきまぐれ日記
(厚木入試課Blog)

6月23日(日)世田谷キャンパスツアーで農学部を紹介します

6月23日(日)に開催する世田谷キャンパスツアーに農学部も参加いたします。

特別講義
「東京農大が考える”健康”」

12:00〜13:00
 『ハーブの香りで心も体もリフレッシュ』 御手洗 洋蔵 先生(デザイン農学科)
  日本では人口の約半数が日常生活の中で何らかの悩みやストレスを抱えているといわれています。そんなストレスフルな日常をハーブの香りで癒されませんか?この講義では日々の暮らしを香りで彩ってくれるハーブについて解説します。
  
13:15〜14:15
 『昆虫が人の病気を嗅ぎ分ける!?』 櫻井 健志 先生(デザイン農学科)
  多くの昆虫は非常に優れた匂い探知能力をもっています。現在、その能力を人工的に再現した「超高感度な匂いセンサ」の開発が進められ、匂いによる簡便な病気診断や有害物質の早期発見への応用が期待されています。この講義では、昆虫の能力を利用した匂いセンサの開発と私たちの健康で安全な暮らしへの利用可能性について解説します。


厚木キャンパスツアーにお越しいただけなかった皆様、是非、世田谷キャンパスツアーにお越しください。

世田谷キャンパスツアーの詳細はこちらをご覧ください。
https://www.nodai.ac.jp/admission/event/tour/setagaya/

6月22日(土)テレビ出演  長島先生

デザイン農学科の長島孝行教授が、テレビに出演します。

【放送局】 NHK WORLD Japan TV(世界中に向けて英語で放送、日本国内では CableTV で放送、インターネット視聴も可)
【放送日】 6月22日(土)
【番組名】 WHAT'S YOUR CONNECTION?
【内  容】 中国からの視聴者の質問「日本の蚊対策について」に答える形で、日本の行政、市民、企業、マスコミの取り組みなどを説明します。

※番組公式サイト https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/yourconnection/20190622/2076015/

是非、ご覧ください。

長島孝行先生「私の宝もの」

新実学ジャーナル 6月号に

農学部デザイン農学科 長島孝行教授の「私の宝もの」が掲載されています。

是非ご覧ください。

http://www.nodai.ac.jp/hojin/journal/j_1906.html

秩父でカブトエビ農法

農学部デザイン農学科 長島先生と研究室の学生が、埼玉県秩父市で地元の小学生と一緒に、カブトエビ農法の田んぼで田植えをしました。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2019/06/13/09_.html

ペピーノで農業復興をめざす

東京農業大学と連携協定を結んだ福島県浪江町で農業の復興に向けて、南アメリカ原産の果物、ペピーノの栽培が始まりました。
先日、地元の農家や東京農業大学の学生がペピーノの苗植えました。
ペピーノは、南アメリカ原産のナス科の果物で、メロンのような風味がします。ペピーノの栽培を行っているところが日本では少ないことから、浪江町の農家は、新たな特産品を目指しています。

NHK福島放送局で紹介をされました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20190609/6050005787.html

ページの先頭へ