教育ひろば
(教職課程)

心をこめて

 「教育ひろば」ブログ担当者は、この3月で退職することになりました。4月以降は、後任者にバトンタッチされるまで、このブログもしばらくお休みとなります。
 このブログでは、教職課程に関わることを中心に授業の様子や「今日の一品」など実験教材の紹介、大学行事、学生の様子など、時々の話題を提供してきました。
 これらブログの一部の中から「理科教師 今日の一品 身近なものからサイエンスへ」(世音社)として出版することになりました。
 写真上は、厚木キャンパス学位授与式後のスナップです。卒業生たちも思い出と共に学び舎を後にしていました。
 写真下は、学生たちからのサプライズ。感謝。
 「教育ひろば」ブログは、苗川博史が担当しました。
 長い間、お付き合いくださり、ありがとうございました。また、別の形で、別の場所で、皆様とお目にかかりたいと思います。
 

送別

 3月8日に東京農業大学教授の会が都内ホテルで行われ、3月で退職される先生方と共に壇上にてあいさつ。
 3月18日には、教職・学術情報課程の送別会が都内の飲食店で行われました。

 厚木キャンパスにおける教職課程OB・OGおよび現役の院生・学部生25名の声を担当者が編集した「教育のバトンタッチ」(世音社)を退職記念として出版しました。

 これまでお世話になり、誠にありがとうございました。
 

生物の環境適応戦略 しなやかに生きる地球上の生き物たち

 自然科学機構シンポジウムに参加する機会があった。6人の演者が季節、冬眠、水中、進化、酸性化、重力をキーワードに最新の知見を踏まえて、興味深い研究の最前線について講演した。

分子模型

 会場展示室には、教材としての分子模型を見ることが出来た。/紊鮖晴修靴道請任鮑遒蟒个硬憾浤忘体。∧子の配線とグラファイト。ダイヤモンドとC60フラーレン。

ヘイケボタル

 会場には、何とヘイケボタルの成虫、蛹(手前が蛹室)、たまごが展示されていた。

ページの先頭へ