小さな巨人
(分子微生物学科)

WEBマガジン掲載

 ここのところ書き込んでいる発酵茶に関して、先日取材があり、この度WEBマガジンで公開されたのでリンクをお知らせします。
 四国の発酵茶について興味がある人はぜひお読みください。
複合研 内野

■特集トップページ
無形民族文化財となるか⁉ 四国に伝わる伝統、後(こう)発酵茶をめぐる旅
https://haccola.jp/2018_05_16_7096/

教員のつぶやき

 本日はバイオサイエンス学科の食品化学の講義の最後で発酵茶「阿波番茶」の試飲会をしました。

教員のつぶやき

 先週末に徳島の上勝町および那賀町で生産される阿波晩茶の調査に行ってきました。阿波晩茶は微生物を利用して発酵させたお茶で独特の風味を呈します。詳細はまたの機会に説明したいと思いますが、今回は原料茶葉の分析のために、茶葉の採取に行ってきました。
複合研 内野

タイ国のタマサート大学の高校生が来られました

4/23(月)にタイ国のタマサート大学の高校生15名と引率の先生2名が本学科に体験実験で来られました。農大敷地内から採取した細菌を使って、ゲノムDNAの抽出、PCR、電気泳動の実験に取り組んでもらいました。また、手にどれくらい細菌がいるのかを検査する手指の衛生試験も体験してもらいました。皆さんとても熱心に実験されていました。最後にお礼のお菓子もいただきました

サイエンス誌に掲載

 バイオインフォマティクス研究室の藤田教授の共著論文がサイエンス誌に掲載されました。微生物の生き様をオミクス解析という最先端の手法で解き明かした研究の一つです。これからどんどんこのような研究が進んでいくでしょう。目に見えない微生物の行動はホモ・サピエンスにとってはまだまだ謎だらけです。詳細は以下の URL をご覧ください。
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20180202/

ページの先頭へ