小さな巨人
(分子微生物学科)

第11回 サイエンスカフェが開催されました!!

サイエンスカフェも第11回目の開催となりました。
今回は、東京農業大学 造園科学科の田中聡先生を講師としてお招きし、『・農林水産省植物防疫所の仕事のご紹介・ほんとうはおそろしい! 雑草のはなし』というタイトルでお話して頂きました。

農林水産省植物防疫所の仕事については、日本には無い海外の植物病原菌が国内に入ることを未然に防ぐ大変重要な仕事であることを説明して頂きました。 輸入されてくる作物がどのような決まりで国内に入るのか、輸入作物が生産された国・地域、その作物の種類により細かい国際的な取り決めがあることを学びました。

今回も、話の途中で学生から質問や自身の考えを発言していて、非常に有意義な時間でした。

今後も「サイエンスカフェ」を企画していきます。
多くの学生の皆さんの参加をお待ちしています。

本年初の培地づくり

 本年最初の培地づくり。企業から依頼されて分離した乳酸菌を培養して渡すために寒天培地を作成しました。青いのは紫外線です(寒天を固め中)。クリーンベンチ内(無菌)での操作ですが、殺菌した手を使っても微生物をベンチ内に入れてしまう時があるので、抗生物質など紫外線により変化を受けない培地を作るときには念の為に照射しています。

12月18日の対馬学フォーラムのポスター発表で受賞しました。

 12月18日に対馬で対馬学フォーラムが開催され、農芸化学(自分の前所属)の岡先生と共同研究を行っている「せんだんご」について学生に発表してもらいました。
 おかげさまで努力賞を頂きました。
http://fieldcampus.city.tsushima.nagasaki.jp/study/2019prize_winner.pdf

海老名市での出張実験

 12月7日(土)に海老名市柏ヶ谷中学校で出張実験を行いました。酵素に関する実験で、ジャムのペクチンの分解、ゼリーのゼラチンの分解、デンプンの分解試験を行いました。
 みんな楽しんで実験をしていました。

インドネシア研究者への実験指導

 12/2〜10の間、インドネシアの研究所に勤務する若手研究者に発酵茶に関する実験の指導を行いました。途中、複合研の3年生にもサポートしてもらい、順調に進み、終了しました。

ページの先頭へ