小さな巨人
(分子微生物学科)

中間発表終わりました!

 昨日と本日で複合研の中間発表を1号館で行いました。感染対策のため、3年生は半分は自宅からZOOMによるリモート視聴で行いました。

玉ねぎを劣化させる微生物の研究

玉ねぎの劣化に微生物が関与しています。
現在、玉ねぎから微生物を分離して劣化を抑制する研究を進めています!

3年生のトレーニング

 後期から研究室活動を感染防止対策&制限環境下で再開しています。3年生には基本的な微生物操作を改めて学んでもらっています。

物質の浸透性試験

 本日の実験ではサンプルへの物質の浸透性を確認するべく、分子量や性質の異なる色素を複数使い、色の浸透を見ることで判断する試験を行いました。
 サンプルに何を使ったかは共同研究の関係でまだ内緒です。

緑膿菌

 日和見病原菌で病原性は高くありませんが、緑膿菌(Pseudomonas aeruginosa)という細菌がいます。今回、この菌が分離されこの菌特有のピオシアニン(水溶性青緑色素)が確認されたのでアップします。ちなみに、この菌は既に処分しました。
 色も特徴的ですが、寒天培地で独特の匂いを発するのでこれで区別もできます。

ページの先頭へ