小さな巨人
(分子微生物学科)

オープンキャンパス1日目は大盛況でした!!

皆様、本日も猛暑の中、東京農業大学の世田谷キャンパスのオープンキャンパスにお越しいただき、ありがとうございました。有意義な時間を過ごすことができましたか?

分子微生物学科のブースも大盛況で、多くの高校生に研究室で行っている研究について紹介することができ、こちらも楽しい時間を過ごすことができました。

体験企画でのミニ実験にも真剣に取り組んでいて、結果に驚きながら、笑顔でブースを後にしていく姿を見ると、こちらも嬉しくなります。ありがとうございました。

本日の分子微生物学科のブースの様子を写真でアップします。

明日はオープンキャンパス2日目です。

朝10時から「242教室」で皆様のお越しをお待ちしています。

明日からオープンキャンパスです!!

猛暑が続いております。
皆様、体調には十分に気を付けてください。

さて、明日8月4日〜5日の2日間、東京農業大学 世田谷キャンパスでオープンキャンパスが開催されます。

我々分子微生物学科も「242教室」で各研究室の展示を行っています。

本日は、その準備風景をアップしました。

当学科でどんな教育・研究を行っているか教員や学生から詳しい説明を聞くチャンスです。

体験企画も多く用意しています。分子微生物学科のブースで少し実験してみませんか??

また、毎時間教員による学科紹介とミニ講義を開催しますので、そちらもお楽しみ。

それでは、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

インドネシア科学院のバイオテクノロジーセンターと協定を結びました。

 昨日、東京農業大学とインドネシア科学院の包括連携協定締結を受け、本日は分子微生物学科と同科学院バイオテクノロジーセンターの協定を締結しました。内容は互いの教育・研究面での協力体制構築です。これで距離的には遠いですが、関係は近くなりました。
 ちなみに、既に共同研究は進めています!

7月5日シンポジウム「生物資源の観点から食の未来について考える」 を開催

 7月5日(金)午後1時より東京農業大学世田谷キャンパス横井講堂で、製品評価基盤機構との共同開催で「生物資源の観点から食の未来について考える」 というタイトルのシンポジウムを開催します。
微生物や食品関連のお話が中心です。参加費無料ですので、参加希望の方はエントリー下さい。
https://www.nodai.ac.jp/news/article/75nite/

特別講義 in English -part 2-

引き続き、植物共生微生物学研究室3年生対象の特別講義としてタイのKasetsart UniversityのChatchawan Jantasuriyarat 先生を講師としてお招きし、講義して頂きました。

イネいもち病菌の新しい低分子分泌タンパク質(エフェクター)を発見した内容を詳しく説明してくださいました。その新しいエフェクターと結合できる植物細胞内受容体が見つかっていないことから、そのエフェクターのみを持ついもち病に対して抵抗性のイネ品種が存在しないことになります。今後の新しい抵抗性品種の作出に期待したいです。

引き続き、英語での講義を聞くことができ、学生にとっても良い機会であったと思います。
今後も国際的な研究に触れてもらえるようにこのような特別講義を企画したいと思います。

ページの先頭へ