小さな巨人
(分子微生物学科)

霜を発生させる微生物

大雪でお困りの地域が多いと思います。雪や氷ができる時にその核ができるのはご存知の方が多いかと思います。農業を進めるにあたり、葉に霜がつくと種類によっては枯れたり、品質低下が起きたりと問題が生じます。
 実は霜の氷核を作る菌が存在し、これが霜ができる原因の一部になっています。土壌に常在するPseudomonasの一部の菌種で氷核活性を持つものがおり、これが問題になります。
 現在、このように原因の一部が分かってきたので、対策をしているところが増えています。

ページの先頭へ