小さな巨人
(分子微生物学科)

第7回 サイエンスカフェが開催されました!!

新年一回目のサイエンスカフェが1月15日に開催されました。今回で7回目の開催となりました。

今回は、琉球大学応用生命情報学部門から伊藤通浩先生をお招きし、「サンゴ礁と微生物」というタイトルでお話して頂きました。大学や学部、学科を越えて講師の先生をお招きすることができ、大変貴重なお話をお聞きすることが出来ました。

先生のお話も大変分かりやすく、サンゴやサンゴ礁についての一般的な話題から現在取り組まれているサンゴに共生する微生物叢について、お話して頂きました。

サンゴが東京湾沖にも生息していることに驚きました。
しかし、サンゴ礁となるのは南の海に限ったことで、海水の質やpHが重要とのお話でした。また、サンゴに共生する微生物を調べることで、サンゴに共通して存在する優占種の微生物を発見し、その微生物を利用して、今後サンゴの保全に役立てることを目指しており、基礎研究から応用研究までを見据えた重要な研究です。

微生物の力で沖縄の美しいサンゴ礁を守れるように、今後の研究に期待したいです!!!

ページの先頭へ