地域創成のポートフォリオ
(地域創成科学科)

スポーツ大会開会式及び新入生歓迎会

2018年6月1日にスポーツ大会開会式及び新入生歓迎会が開催されました。新入生も多数参加し、とても賑やかな会となりました。今年も好成績に期待です!

また、学科オリジナル法被が初披露となりました。みんなで様々なアイデア、デザイン案を出し合い、思いを込めて作った法被です。黒地に青いラインと矢筈柄が目を引き、とても斬新!樹木や街並みなどがデザインに取り込まれているのも、実に地域創成らしいですね。

佐賀県みやき町でのワークショップ 古民家再生と景観調査

東京農業大学と地域連携協定を結んだ佐賀県みやき町のワークショップに、地域創成科学科、造園科学科、環境緑地学科、バイオセラピー学科、東京農業大学源流大学の学生・教員と参加しました。

ワークショップは仝徒渦蛤得検地域の母さんの手作り料理で地域のコミュニティをつくる「ばぁばカフェ」のイベントと、景観まちづくり調査を行いました。

「ばぁばカフェ」は、 一人でもみんなでも誰でも楽しめる場を目指し、企画・コンセプト・メニュ―の提案、装飾まで、学生と地域のお母さん方、みやき町役場、佐賀県創成推進課の皆さんと作り上げました。

メニューは、みやき町のお母さん達手作りの高菜をつかったタコライス風ランチと、みやき産のイチゴ、そして、バイオセラピ―学科の学生さんが提案してくださったハーブティでした。

当日「ばぁばカフェ」のイベントには、100人以上の人が集まってくださり、学生もみやき町の皆さんも本当に感激しました。

景観調査では、地域創成の先生から防災や地域計画のレクチャーを受けながら、地域資源を美術品にたとえた、フットパス計画を提案しました。

地域創成科学科では、農大の他学部、他学科、地域の皆さん、様々なネットワークをつないで、これからも学生と一緒井地域づくりに取り組んでいきます!

竹灯り、満天の星、創成、川場村冨士山集落のみなさん

人は美しさに魅せられる。
そして、地域力が創成される。
そうして、心温かく迎えてくれた冨士山のみなさんとの交流が文化となる。集落のみなさん,ありがとうございます!

冬の川場村冨士山プロジェクト1

農大、地域創成科学科1年生の有志12名のみんなで
川場村冨士山集落活性化プロジェクトに参加しました。
雪の上に5000本の竹灯籠を立ててロウソクに火を灯します!
満天の星空の下、幻想的な感動の風景です!
成城学園大学、産業能率大学の学生たちと一緒に仲良くなりました!

長野県伊那市との山村活性化懇話会開催

1月19日に東京農業大学と包括連携協定を締結している長野県伊那市と、地域デザイン学研究室とで「山村活性化懇話会」を行いました。
 森林総合科学科上原巌教授から「カラマツ材等の高付加関する研究」をご報告頂きました。また、地域デザイン学研究室からは、伊那・高遠の景観調査結果と伊那の里山文化資源の活用についてご報告しました。
 そして、林野庁の皆様から「森林資源を活用した観光推進と次世代教育の考え方ならびに、森林環境税・森林環境譲与税」について話題提供を頂きました。
 総合討論では、宮林茂幸教授から、森林環境税等の新しい枠組みを運用した都市と農村の交流のあり方や、20年後・50年後を見通した都市と農村の枠組みについて議論しました。
 地域食材研究会では、伊那のキクラゲやりんご(シナノゴールド) を頂き、美味しい伊那・高遠の恵を頂きながら、日本の山村の未来について語る熱い一日となりました!!

ページの先頭へ