地域創成のポートフォリオ
(地域創成科学科)

パネルづくりのポイント 地域交流実習のまとめ

2019.5.9
地域創成1年生、川場村での地域交流のまとめをしています。
A3サイズのたたき台からA1サイズの下書きづくりへ
パネルづくりのポイントです。
・作業分担を決めて進めよう
・マーカーの使い方 線の太さを使い分ける。
・色を使い分ける 暖色系と寒色系。
・文字の書き方 文字にメリハリをつける。タテ線は太く、ヨコ線は細く、マーカーの角度を固定する。
・書体を使い分ける 小見出しやタイトルには中塗文字や影付き文字。
・コメントの強調 意見を目立たせる。アンダーラインや文字の囲み込み。
・コメントの演出 アイコンを付け加える。

それぞれのグループが、役割分担して
イラストを描き、マーカーで文字を書き、
パネルづくり頑張っています!
地域創成科学科
https://www.nodai.ac.jp/academics/reg/regi_innova/

里山の体験教室

2019.4.27
都市部の貴重な保全緑地で、
春の里山体験教室「里山で春さがし」
に地域創成学科学生たちが参加しました。
里山の保全活動について学んだあと、参加者の皆さんと一緒にキンラン、エビネ、ジュウニヒトエ、カブトムシ、サワガニ、トビケラ、オニヤンマ、フタスジモンカゲロウなど、観察しました。
昼食後は、外来種とされるハルジオン、セリバヒエンソウ、ヒメヒオウギスイセンの除去作業をしました。

環境教育 ESD
生態系サービス

里山の昆虫・動物 多様な生き物が共存する里山には, 持続可能な未来へのヒントがあります。

2019.4.24
里山の昆虫・動物

地域創成フィールド実習(2)
地域創成2年生が、里山に出かけて
昆虫や動物の観察です!
たくさんの生き物達に出会えてました!

アオゲラ、ノスリ、キジ、やぶサメ、ガジ、コゲラ、シジュウカラ、ヤマザクラ,ミズキ,コナラ,イヌシデ,あまがえる,シュレーゲルアオガエル,ツチガエル,カワニナ,まるたにし,アカハライモリ,ムササビ,ドジョウ,ホトケドジョウ,タイコウチ,カワトンボ,あかとんぼ,ヤゴ,アブラハヤ,オビカレハなどなど。

多様な生き物が共存し,循環する里山には,
持続可能な未来へのヒントがあります。

#里山に学ぶ環境教育
#持続可能性
#SDGs Goal #Targets4.7

https://www.nodai.ac.jp/academics/reg/regi_innova/

放射法と道線法 平板測量

2019.4.24
今日は、地域創成 2年生の測量実習です。
各班が区域内の5測点を放射法による平板測量によって観測しました。
まずは、平板測量で使う道具(図板,三脚,アリダード,求心器,下げ振り,測量針,箱形磁石,図紙,巻尺,ポール)を学び,
平板測量の3つのテクニック、
致心ちしん、
整準せいじゅん、
定位ていい
を習得しました。
その後、実際に現場に平板を設置して、
区域内の地物、建物、樹木などを測りました。
教室に戻り現場の図面を1/100のスケールで作図しました。

新入生歓迎会 スポーツ大会 創成会

2019.4.21
新入生歓迎会 スポーツ大会 創成会
桜丘アリーナで、ドッチボールなどして、
たくさんの1年生が参加してくれて、
みんなでワイワイ楽しみました!




ページの先頭へ