地域創成のポートフォリオ
(地域創成科学科)

新入生歓迎会 スポーツ大会 創成会

2019.4.21
新入生歓迎会 スポーツ大会 創成会
桜丘アリーナで、ドッチボールなどして、
たくさんの1年生が参加してくれて、
みんなでワイワイ楽しみました!




地域交流の実践経験をまとめる

2019.4.18
地域創成1年生の交流実習では、
農村集落の方々と実践したこと、
経験した学びを、
グループで意見をまとめていきます。
We integrate the learning a lot from experience in Kawaba village into a drafting paper.

・パネルづくりの進め方
・素材を集めて、構成を考える
・素材のレイアウト、たたき台を作る
・バランスを整えて、下書きを作る
・デザインする、清書する
の手順で、まとめていきます。

今日はさっそく、
グループ内で実習の振り返り、
経験したことをイラストにしたり、
素材づくりをしました。

里山文化からの学び
地域現場からの学び
農家からの学び
地元学

https://www.nodai.ac.jp/academics/reg/regi_innova/






農の伝統文化に学ぶ知恵と技

2019.4.17
伝統文化技術の実習
天気に恵まれて、後半55名全員が、タチカンツバキを1本ずつ掘り取り、根巻き、植え付け、支柱、結びを行えました。
・掘り取りでは、スコップの賢い使い方、
・根鉢の決定の際、根元直径の3〜5倍にするには、
 幹元の円周の1/2で描く円が4倍になる知恵、
・根巻きの揚巻(みかん巻き)では、麻布とロープのくばり方、
 タタキ棒で叩き締める巻き方の技、
・植え付けでは、水極めのための水鉢づくりの理論と実践、
・竹支柱では、末節留めで切り、脇差し支柱工の技、
・ロープワークの技、
などなど、
現場の実践経験でしか学べない農の伝統文化の技術と知恵を
55名全員が習得しました。

https://www.nodai.ac.jp/academics/reg/regi_innova/

地域交流実習 農村集落整備 獣害対策と散策路整備

2019.04.13-14
里山散策路 フットパス整備
アネモネの景観管理
広場整備

1年生の地域交流実習で、
川場村 冨士山集落 太郎集落で
集落の皆さんと一緒に、
獣害対策のための電気柵設置と景観整備活動をしました。
入学してすぐの野外実習でしたが、
1年生は、積極的に学び、農家の方に
獣害はいつ頃から始まったのか、
どれくらいの頻度で起きるのか
などたくさん質問していました。

このままのポジティブな学びの姿勢を続けてほしいと思います!

里山の自然と暮らし
農村文化の教育力

https://www.nodai.ac.jp/academics/reg/regi_innova/

棚田の里に学ぶ持続的な風景

2019.03.31
貝ノ川集落 棚田の里
津野町 高知県

天正年間から400年以上続いてきたとされる棚田の風景。

毎春、棚田に水を入れるための、水路の維持管理が行われます。
集落の方々、農大生、高知県立大学の学生たち、棚田オーナーの皆さん、と一緒に、活動してきました。

貝ノ川の皆さんは、いつも温かく私たちを迎え入れて下さり、ふるさとのように思えます。
皆さまの優しさに感謝いたします。ありがとうございます。
また、来訪したいと思います!

貝ノ川集落のサロン喫茶「集い」では、
若手ウエイトレス 募集中です!

https://www.nodai.ac.jp/academics/reg/regi_innova/

ページの先頭へ