地域創成のポートフォリオ
(地域創成科学科)

佐賀県みやき町でのワークショップ 古民家再生と景観調査

東京農業大学と地域連携協定を結んだ佐賀県みやき町のワークショップに、地域創成科学科、造園科学科、環境緑地学科、バイオセラピー学科、東京農業大学源流大学の学生・教員と参加しました。

ワークショップは仝徒渦蛤得検地域の母さんの手作り料理で地域のコミュニティをつくる「ばぁばカフェ」のイベントと、景観まちづくり調査を行いました。

「ばぁばカフェ」は、 一人でもみんなでも誰でも楽しめる場を目指し、企画・コンセプト・メニュ―の提案、装飾まで、学生と地域のお母さん方、みやき町役場、佐賀県創成推進課の皆さんと作り上げました。

メニューは、みやき町のお母さん達手作りの高菜をつかったタコライス風ランチと、みやき産のイチゴ、そして、バイオセラピ―学科の学生さんが提案してくださったハーブティでした。

当日「ばぁばカフェ」のイベントには、100人以上の人が集まってくださり、学生もみやき町の皆さんも本当に感激しました。

景観調査では、地域創成の先生から防災や地域計画のレクチャーを受けながら、地域資源を美術品にたとえた、フットパス計画を提案しました。

地域創成科学科では、農大の他学部、他学科、地域の皆さん、様々なネットワークをつないで、これからも学生と一緒井地域づくりに取り組んでいきます!

ページの先頭へ