地域創成のポートフォリオ
(地域創成科学科)

鳥小屋 どんど焼きをしました。

2020.1.19
鳥小屋 どんど焼き をしました。

農大生と鮫川村、真坂集落の地元農家のみなさんと
年始の催事、鳥小屋を一緒に作りました。
その後、神主さんによる1年の御祈願の後、
二十歳を迎えた学生たちが、火付けしました。

年のはじめの里山の暮らしを体験して
農文化と自然とのつながりを学びました。

地域創成科学科

鮫川村 里山まるごと体験学校 炭焼きをしました。

第112回 里山活動 2020.1.18
鮫川村 里山まるごと体験学校 炭焼きをしました。

農大学生16名、役場や地元農家のみなさんと、
チェーンソーで玉切り、薪割り、炭がま内に立て並べて、火付け、しました。
最初は、なかなか割れなかった薪割りも、
何回か続けるうちに、上達して、コツを覚えて、
学生みなさん、割れるようになりました。

冬の里山の営みを学び、
山と里のつながりを理解しました。

夜は、刺身こんにゃく・鍋をいただき、
囲炉裏を囲んで語りべ交流や
役場の方々による音楽演奏会を楽しみました。

地域創成科学科

環境デザイン基礎の実習  敷地分析からポテンシャルをいかす自然立地型土地利用計画へ

環境デザイン基礎の実習 地域創成フィールド実習機 
1年生の実習では、
地形図から様々な情報を読み取り、
敷地分析からポテンシャルをいかす自然立地型土地利用計画
造成計画図作成から切土、盛土の土量計算
をしました。
 尾根筋と谷筋
 水みちや眺望
 急傾斜地と平坦地
 太陽の向きから陽当り
 保全と利用
などを考慮して、

里山交流センターの計画しました。

地域創成科学科

第10回 せたがやまちなか研究会に参加しました。

第10回 せたがやまちなか研究会に参加して
地域創成科学科の学生のみなさんが発表しました。
会場校の産業能率大に世田谷区内の8大学が集まり、
各研究室のゼミ活動を発表して、
学びの幅を広げあいました。
地域デザイン学研究室では、世田谷の地元学、
川場村の友好の森活用プランを、発表しました。

参加していた大学のゼミ活動は、学生主体の価値創造型の実践まちワークが多く、若林地域、尾山台、三軒茶屋、用賀などの区内様々な地域で、まさにプレイスメーキングをしていて、とても刺激的な研究発表会でした。
もっと頑張っていこうと思いました!

参加大学は、
産業能率大学、国士舘大学、駒澤大学、駒沢大学、昭和女子大学、成城大学、東京都市大学、東京農業大学、日本大学、です。
来年度は東京農業大学が会場になる予定です。

まちづくり
ワークショップ
プレイスメイキング

地域創成科学科

川場村 太郎集落地域マスタープランの成果発表しました。

川場村 太郎集落地域マスタープランの成果発表です。

地形、水環境、植物、生き物環境、地域防災、
景観、暮らし文化、の敷地調査、分析から、
地域の魅力、と、課題 を発見。

その地域のポテンシャル、課題解決につながる、
学生らしい優れたアイデアが、たくさん、ありました。

2年生、おつかれさまでした。

地域創成科学科

ページの先頭へ