北丿大地の技術練習生日記
(網走寒冷地農場)

ホップの収穫

本日、早朝よりホップの収穫を実施しています。
3年生、4年生および大学院生の計11名の総動員です。
先ずは、圃場にてホップのツルを切り、
倉庫まで運びます。次にツルから球果を摘み取ります。
夕方にはクール宅急便にて発送して終了です。
今年は昨年よりも早く進んでいます。
台風の影響を強く受けており、平年よりも収量は
低くなりそうです。

2016年7月下旬(久々の投稿)

本日、網走市と友好都市である神奈川県厚木市の小学生が当農場を訪問しました。網走市の小学生達も参加し、先ず交流会開会式が行われ記念撮影した後、ジャガイモ掘り体験学習を実施しました。亀山農場長も頑張ってコンテナに入れたジャガイモを運んでおりました(お疲れ様です)。子供達よ、網走のジャガイモを食べて大きくなれよ。

1月下旬

乳牛を担当しました。富士農場で初めて搾乳を経験しました。思った以上に難しく、乳を上手に出すことができませんでした。何度か経験するうちに、少し出せるようになり、ミルカーと呼ばれる搾乳の機器をつけることができるようになりました。富士農場での一ヶ月間は、たくさんの出会いがあり、多くのことを学ばせていただきました。ありがとうございました。

1月中旬

中旬には鶏と豚を担当しました。鶏では、白色レグホーンや名古屋、小国など数多くの品種の鶏と接することができ、品種ごとの習慣の違いが理解できました。豚では、作業中に豚が遊んでほしそうにじゃれて来ました。

1月上旬

網走寒冷地農場の技術練習生は、冬季期間中に静岡県富士宮市の富士農場にて、一ヶ月間の畜産実習を行います。1月上旬は肉牛を担当し、エサやりや除糞作業などを経験しました。子牛の愛くるしい姿に癒されながら、哺乳する作業はとても楽しい思い出となりました。

ページの先頭へ