北丿大地の技術練習生日記
(網走寒冷地農場)

メロンの定植

網走寒冷地農場の練習生になって、もう2ヶ月が経とうとしています。

作業・勉強とひとりぐらしの家事を両立させながら、引き続き頑張っていきたいと思います。

写真は5/9に行ったメロンの定植です。

ハウス内は40度を超え、ハードな作業となることもあります。

芽かきなどの管理作業を引き続いてこなし、メロンの旺盛な生育を見ていきたいと思います!

(by 練習生K)

地域連携インターンシップ学生研修

本日は、本学の世田谷キャンパス並びに厚木キャンパスの学生16名に引率7名の合計23名が当農場を訪問されました。農大生だけあって、馬鈴薯や甜菜は直ぐに分かりました。「ナス科」ですよね。「そうそう」といった会話が出来るとは思ってもいませんでした。さすがに農大生と思いました。これから約1週間の実習、頑張れ。

ホップの収穫

本日、早朝よりホップの収穫を実施しています。
3年生、4年生および大学院生の計11名の総動員です。
先ずは、圃場にてホップのツルを切り、
倉庫まで運びます。次にツルから球果を摘み取ります。
夕方にはクール宅急便にて発送して終了です。
今年は昨年よりも早く進んでいます。
台風の影響を強く受けており、平年よりも収量は
低くなりそうです。

2016年7月下旬(久々の投稿)

本日、網走市と友好都市である神奈川県厚木市の小学生が当農場を訪問しました。網走市の小学生達も参加し、先ず交流会開会式が行われ記念撮影した後、ジャガイモ掘り体験学習を実施しました。亀山農場長も頑張ってコンテナに入れたジャガイモを運んでおりました(お疲れ様です)。子供達よ、網走のジャガイモを食べて大きくなれよ。

1月下旬

乳牛を担当しました。富士農場で初めて搾乳を経験しました。思った以上に難しく、乳を上手に出すことができませんでした。何度か経験するうちに、少し出せるようになり、ミルカーと呼ばれる搾乳の機器をつけることができるようになりました。富士農場での一ヶ月間は、たくさんの出会いがあり、多くのことを学ばせていただきました。ありがとうございました。

ページの先頭へ