農大稲花アフタースクール
(子どもたちの日常)

2020.2.12 LaQで恐竜を作ろう☆

今日のLaQは、みんなでたくさんの恐竜を作りました!

立体の恐竜は、なかなか複雑な構造をしています。
ですが、子どもたちの発想力は無限大!
説明書なしに、自分オリジナルの恐竜を作っている子までいました!

「みてみて!かっこよくなるように色を変えて、作ったんだよ!」
「この恐竜はね、魚を食べるんだ!だから、エサの魚も作ってみたよ!」
「ドラゴンを作るんだ!難しいから、〇〇くんと一緒にがんばる!」

パーツを熱心に探して、時には助け合いながら作品作りに取り組む子どもたち。
ひとりひとりの個性がいっぱい詰まった作品が出来上がりました♪

そして、自分たちで作った恐竜たちが住む島を作って、遊びました!

最後は、恐竜たちと一緒に記念撮影!

夢中で取り組む姿を見て、次回のLaQはどんな作品が生まれるのかわたしたちもわくわくしています。

2020.02.06 バレンタイン目前! スイーツクッキング コークスゴヨー

2月といえば男の子も女の子も甘かったりほろ苦かったりと妙にソワソワしてしまう時期ですよね!14日のバレンタインが近づいてますが、本日の世界のスイーツクッキングプログラムはハンガリーのコークスゴヨーというお菓子でした!

砕いたクッキーがベースの生地になっている一口サイズのチョコボールのようなお菓子です。カシスジャムも入っているので、少し甘酸っぱさもあるお菓子。

女の子ばかりのプログラムになるかと思いきや、男の子の参加もあり「ママにあげるんだ!」「〇〇先生にあげる!!」と素敵な気持ちであふれていました。
作り方は砕く、混ぜる、丸めると工程はシンプルですが、子ども達の思いをたくさんこめたチョコレートをつくります。
更に今回は、バレンタイン用にラッピング行い。メッセージカードも準備しました。

覗こうとすると「見ないで!」と隠す子供たち。その隠す隙間からは「ぱぱ、ままいつもありがとう」のあたたかいメッセージが。見ているこっちが幸せになりました!

プレゼントはご家族の方だけではなくアフターのスタッフ宛にも贈られてきました。
「いつもありがとう」のメッセージが添えられ、嬉しくて嬉しくてスタッフ全員ずっとニヤニヤしてしまいました!

ただ愛情を伝えるだけではなく感謝やこれからもよろしくの気持ちを伝えることができるバレンタインデイ。
子どもたちやその周りの人たちに幸せな時間が流れる来週の金曜日になるといいですね!


2020.02.04 また会いましょう!ゆうゆうお別れ会 

春は出会いと別れの季節といいますが、子どもたちは4月からやってくる新たな仲間たちとの出会いに少しそわそわしています。

どうやってお兄さん、お姉さんになれるんだろう、、、と考える子どもたちもいます。そんな前向きな悩みも子どもたちの成長の1つですね。

アフターには少し寂しい別れの春がやってきました。11月から楽しい時間を過ごしてくれていたゆうゆうが今日でアフター最終日だったのです。

思い切り名残惜しさを見せる人、他のスタッフにポツリと寂しさをつぶやく人。形は違っても別れの辛さはみんな同じでした。

でもそんな暗い最後を飾るのはゆうゆうもみんなも本意ではありません!

ラストDAYだからこそ思いっきり遊んで笑って明るい日にしました!!


外遊びではゆうゆうの得意分野サッカーで大盛り上がり!特に男の子と外で楽しんでる間に交流室内の女の子たちがせっせと何かを作っていました。

しばらくして、グラウンドのゆうゆうを呼び出す女の子たち。女の子たちはゆうゆうにプレゼントするための工作をしていました。画用紙で作った小さなかばんや折り紙、手紙を恥ずかしそうに渡していました。

少しくすぐったい青春の1ページのようでした!



おやつの時間にはゆうゆうリクエストのフルーツケーキです。なんと今日はクリーム、イチゴ、みかんのスペシャルなデコレーションもついてきました!

甘いおやつに包まれてみんな楽しそうにおしゃべりをしながら時間を過ごしていました。

少しずつ帰宅の時間もそれぞれ近づき、ひとりひとり最後の最後までゆうゆうとおしゃべりや遊びをして帰っていきました。みんな再会の約束をしていました。

短い間だったかもしれませんが、別れの辛さから時間は関係なくたくさんの思い出を作っていたことが伝わってきました。

会えなくなる分、また会えた時の嬉しさはとても大きいに違いありません!

新たな地でのゆうゆうの活躍をみんな応援しています!!

そしてまた会えた時にゆうゆうがびっくりするくらい体も心も大きくなってみんなで待っていましょう!

ゆうゆう今まで本当にありがとうございました!

2020.01.24 HIP HOP

今日のHIPHOPダンスは、みんなでチームワークを高めました!!

まずは、円になって、自分の手と隣の人の手をリズムに合わせて、交互に叩きます。
少しでも、ずれてしまうと隣の人の手と衝突してしまいます…!
リズムをしっかり聞いて、心を一つにするのが大事なゲームです。

その次は、円になって、ひとりが好きなリズムで手と足を鳴らして、それをみんなで真似をするというゲームをしました。

みんなそれぞれ好きなリズムをたくさん生み出して、マネをするのも楽しい様子で、予想以上にみんな盛り上がっていました!!

そのあとは、3月の発表会に向けて、さらに素敵にみえるようにステップや振りの練習を繰り返し行いました。

今日つけてもらった振りも、とってもかっこいいですし、子どもたちも真剣に取り組んでいるので、早く皆さんにダンスを見ていただきたいです!!

2020.01.15 フェンシング

フェンシングは、新しい技を先生から学びました!!

いままでは、まっすぐに相手を突く剣の扱い方が中心でしたが、今回は相手の剣をはじいてから突くというレベルアップした技を練習しました。

剣先の繊細な動きが必要な技なので、初めは思う通りになかなか動かず、もどかしそうにしていましたが…

何度か練習を重ねると、剣の扱いに慣れてきて、先生の剣先をはじいて手元をしっかり突いていました!


新しい技を習得して、いざ試合へ!!

何度も参加している子たちは、試合の緊張感や剣の動きにも慣れてきて、動きにためらいがなくなって、おもいっきり大胆に戦っている印象でした。

経験を重ねるごとに、少しずつ自信をつけて戦っている子どもたちの成長が感じられます…!

初めて参加した子たちからも、「負けない!!」という熱い気持ちが感じられ、試合で見事勝った子もいました!

練習や試合を通じて、体も心も強くなっていく子どもたちのこれからが、とっても楽しみです!

ページの先頭へ