農大でビジネスを学ぶ(経営管理)
(国際バイオビジネス学科経営管理研究室)

国際学会誌「Meat Science」に論文掲載

当研究室(内山ゼミ)に所属のAkhamad Mahbubiさん(大学院博士後期課程2年)が筆頭著者である下記論文が、学術雑誌Meat Scienceに採択されました。

・題目:Capturing consumer value and clustering customer preferences in the Indonesian halal beef market
・著者:Akhmad Mahbubi Tomohiro Uchiyama and Katsumori Hatanaka
・掲載誌:Meat Science (Volume 156, October 2019, Pages 23-32.)
https://doi.org/10.1016/j.meatsci.2019.05.012

(内山智裕)

懇親会開催(土田ゼミ)

土田ゼミ所属の3年ゼミ生は、5月13日(月)に、親睦を目的にしたたこ焼きパーティーを行いました。初めてのチャレンジにしては、球形の立派なたこ焼きを作ることができました。外はカリカリ、中はふんわりでした。

(土田志郎)

OECDの報告書刊行

5月11ー12日にG20新潟農業大臣会合が開催されましたが、その開催に合わせ、OECDから日本の農業や食品産業のイノベーション、生産性、持続性に関する報告書が刊行されました。

本報告書の作成に当たっては、内山教員が人材育成に関するバックグランドレポート(背景説明レポート)を作成し、協力しました。

<出版情報>
OECD (2019), Innovation, Agricultural Productivity and Sustainability in Japan, OECD Food and Agricultural Reviews, OECD Publishing, Paris,
https://doi.org/10.1787/92b8dff7-en

(内山智裕)

先輩OGから就活体験談を聞きました

土田ゼミ所属の3年ゼミ生は、4月22日(月)にゼミ卒業生の先輩M.Kさんから、就活にかかわる体験談、大学の時にやっておくべきこと、社会人になって考えたこと・感じたこと、資格試験等についていろいろな話を聞かせてもらい、就活や大学生活に関する意見交換を行いました。

(土田志郎)

松丸農場(静岡)での学生研修

研究室(井形ゼミ)の学生2名が5月4〜6日の3日間、静岡市の松丸農場にて研修を行いました。

経営者の松丸氏は研究室(井形ゼミ)出身で、3年前に借地し新規就農しました。研究室(土田ゼミ、井形ゼミ)では一昨年度から継続的に有志が研修に参加し、都市部での農業の担い手不足、借地経営の実態、販売方法の工夫など、様々なことを学んでおり、これからも発信していきます。

今回は、3月に研修をしたチームが播種したキャベツや、ナスの定植などをおこないました。

(井形雅代)

ページの先頭へ