Go Green
(アメリカ)

FNCE! 〜Ms. Aoki〜

Philadelphia Convention Centerはとにかく巨大!1時間半で様々なLectureが設定されているので、自分の興味のあるところに行きます。私は、「脂質の質と量」「メタボリックシンドローム対策」「日本とアメリカの栄養士会のコラボ」についての講義に出席。3番目の講義では、日本の栄養士会会長の中村丁次先生がいらして日本の栄養(士)を取り巻く現状などを話されました(久々に「食育」や「健康日本21」という言葉を聴き、少し日本が懐かしくなりました)。そしてExpoもすごいんです!100社以上の栄養や食品関係の企業がブースを構えていて、試食を出したりお土産を配ったり。私はもの珍しさも手伝って、片っ端から食べて、もらって…。ホテルへの帰り道が(お土産が重くて)こんなにしんどいとは予想外でした…。

Go! Philadelphia 〜Ms. Aoki〜

9:15にソヨンさんに迎えに来てもらい、途中で恵さんを拾って、まずはソヨンさんの友人のミニョンさんの住むNovi(ノヴァイ)という町へ。そこでミニョンさんの旦那さんの車に乗り換えてDetroit空港へ。出発がだいぶ遅れたものの、Philadelphiaまでは実質は1時間ちょっとで到着。私はPhiladelphiaは2回目ですが、久々に都会!一旦ホテルにCheck Inをして(私はミニョンさんと部屋をShare)、FNCEが行われるPhiladelphia Convention Centerへ。参加証と大きなかばんをもらい、その日は夕食を食べてホテルに帰るはずが、急にPhiladelphia OrchestraのConcertに行くことになり、開演ぎりぎりにTicketを買って滑り込むことに(本当は正装でなければいけないけれど、私たちはジーパン…。でも、見逃してくれました)。実は今日(9月29日)が、このオケの今期のOpening Concertだったのです。私は最高に気持ちのいい音楽に揺られて夢の世界へzzz…。夕食は、Concert Hallの隣のレストランで。私はこの店名物(?)Buffalo Chili Soupを食べたけれど、これが辛いのなんのって(大きな青唐辛子が丸ごとでーんと入っていたのでした)。

旅行の準備 〜Ms. Aoki〜

明日(9月29日)からPhiladelphiaで開催されるFood & Nutirtion Cnference & Expo(FNCE)に行くので、きちんとした服とかばんを買いに授業の後にMallとMeijerへ。これといったものがすぐに見つからず、迷って結局6時間位うろうろ…。プリンターのカートリッジも昨日急に切れたので、それもOffice Maxという電気屋で購入。帰ってからも洗濯やら準備やらしていたらすでに朝の4時。もうすぐ出発だわ…。

英語に見つける小さな幸せ 〜Ms. Aoki〜

授業や予習中に、「へえ〜」と思うような“トリビア”英語を見つけることが、最近の小さな幸せです。日本語では男女の代表的な名前というと「太郎と花子」(今はなかなかいませんね…)ですが、英語では「Adam&Eve」です。また、幽霊や亡霊を意味するGhostという単語、生化学用語で「ヘモグロビン(血色素)を失った赤血球」という意味があり、ヘモグロビンがない赤血球は亡霊のようだと考えているわけです。ちなみにこのような赤血球はすぐには排除されずにしばらく血中に留まるので、ますます幽霊のように思えますね!

Newspaper 〜Ms. Aoki〜

寮には、State NewsというMSUの新聞と、Lansing State Journalという地元の新聞が置いてあり、持ち帰って自由に読むことができます(不定期にThe New York TimesやThe Wall Street Journalも手に入ります)。はじめは「英語の勉強になるから」と読み始めたのですが、State NewsとLansing State Journalは内容が難しくないので、今では毎日の楽しみです。日本でも新聞を読むこととスクラップが日課だったので、こちらでも栄養関係の情報や興味のある記事は切り抜いて保存しています。また、色々な雑誌も貸し出してくれるので(寮費の一部なので利用しないと損なのですが、時間がなく、なかなか…)、便利ですよ。

ページの先頭へ