Go Green
(アメリカ)

Heavy… 〜Ms. Aoki〜

HNF465の新しい宿題は、おっそろしくHeavy…。神経性食欲不振症の女の子がその治療によって、逆にRefeeding Syndrome(体内のMineral Balanceが崩れたり高血糖になって心臓発作などを起こす病気)になったというCase Study。女の子の最初の状態診断からRefeeding Syndromeを起こすにいたった原因、予防策、今後のこの患者に対する治療法をレポートにまとめなくてはなりません。授業でも体内の電解質バランスをずっとやっていますが、農大ではこのRefeeding Syndromeは勉強したことがなく、私にとって新しい病気なので、その仕組みを理解するだけで一苦労…。語句も恐ろしくやっかい。そしてADA(American Dieteic Association、アメリカの栄養士学会)が決めているNutrition Care Process(栄養ケアプロセス)の68個だかあるプロセスコードを用いてカルテを書くように診断と治療を決めなくてはならないのです。日本語でやっても絶対に大変なのに…。「これ」という答えがないので、本当に頭をぎゅぎゅっとひねって、ガンバリマス。

痛みとの闘い Part2 〜Ms. Aoki〜

午後Bisiness LibraryでHNF465の宿題をしていたのですが、冷房がガンガンにきいていて、私自身が冷蔵品のようになってしまい、挙句の果てお腹を壊してしまいました…。頭痛の次は腹痛かい…。しかしそんなことは言ってられず!熱いシャワーを浴びて無理やり復活(たぶん)。気合で予習と宿題を頑張る私に誰かエールを下さい!

痛みとの闘い Part1 〜Ms. Aoki〜

MSUに来てから、とにかくパソコンと向かう時間がグッと増え、それに伴って頭痛がひどくて大変です。+αで肩こりと背中痛。何をするにもタイプして提出。農大での3年前期のレポートがそれほど大変ではなかったので、調子がよかったのですが…。頭痛薬にこれほど世話になろうとは予想外。常用しないようになんとか考えねば…。

Dinnerは実験?! 〜Ms. Aoki〜

今日(9月22日)は恵さんのHost familyのお宅で、Special Dinner!恵さんと買い物をして私もお手伝いをしながら夕食の準備。海老の胡麻揚げを作ろうということだけど、レシピはない!「実験〜」とか言いながら、適当に衣を作って、「しょうゆを混ぜたら美味しいかも」としょうゆを入れ、胡麻をまぶしてオリーブオイルで揚げてみる。紫キャベツのコールスローと日本かぼちゃ(英語でも「かぼちゃ」!)のスープ(皮も入れたので緑色)、かぼちゃの煮物(う〜ん、日本の味)、そして海老の胡麻揚げが完成。さて、お味の方は…どれも美味!胡麻も香ばしいし海老もぷりぷり〜。そして何より、みんなでわいわい言いながら食べる、この雰囲気がごちそう!平日は3食一人で部屋で食べている(ちょっと、poor…)から、今日みたいな日は私にとって本当にSpecialです。食事はやっぱりみんなで食べるものだと、しみじみ感じました。

ぎりぎり… 〜Ms. Aoki〜

HNF465のVideo Summaryのレポートが仕上がった(無理やり終わらせた)のが授業開始の30分前。ぎりぎり…セーフ。毎週金曜日は生徒が代替医療などについての研究を批評するPresentationをします(私は先週終わり、今日はそのFact Sheetsというレポートを提出)。今日(9月21日)のプレゼンは、低炭水化物ダイエット(Low Carb Diet)、整体(Chiropractic)、霊気の3つ。霊気のグループは実際にDemonstrationをしたりして面白かった〜。今週はとにかくテストとレポートが多かった!ESLのEssayブログの締め切りが今日の夜11:59。これもぎりぎりで提出。はあ…。

ページの先頭へ