Go Green
(アメリカ)

Winter vacation − Grand Canyon 編 − Ms. Aoki

日本の25倍の国土を持つアメリカ旅行の醍醐味は、個人的には都市よりも広大な自然だと思っています。最も有名な国立公園といえば、やはりグランドキャニオンでしょう!ラスベガスからは数多くのツアーがあるので、私もバスツアーを利用してグランドキャニオンに行ってきました!アリゾナ州にあるとは言え、標高2000mのグランドキャニオンの気温はミシガンと同じ位で、最低気温はこの時期−10℃を下回ります(でも酷暑の夏よりも観光はしやすいそうです)。私が今回訪れたのはサウスリムという場所。グランドキャニオン自体は400km以上もあるので、一度に見られるのはほんの少しなのです。バスを降りてからビューポイントまでは少し歩くのですが、一面に視界が開けたときは、友達と「わー、すごいね!」と声を合わせるほどでした。写真で見ていたよりも平らでないこと、赤くないことは意外でした。足元は数日前に降った雪で滑りそうになりながらも崖っぷちのトレイルを歩いて、地球が作り出す大自然の不思議を見ることができ、改めて自分のちっぽけさを感じたのでした。

Winter vacation − Las Vegas 編 − Ms. Aoki

12月26日。やってきましたLas Vegas!!と言っても、アーバインから渋滞に次ぐ渋滞で4時間半の予定が8時間以上かかりちょっと疲れました。ラスベガスほど国際的な街はないのではないかと思うほど、メインストリートのStripは世界中からの観光客でごったがえしています。オーシャンズ11の舞台になった噴水ショーが有名な高級ホテルのBellagio(写真)をはじめ、Stripは世界の都市が一同に集結したかのような風景です。ピラミッドとスフィンクスが目立つLuxor、マンハッタンそのままのNew York New York、F1で知られる地中海の小国モナコを模したMonte Carlo、エッフェル塔、凱旋門、ルーブル美術館がそろったパリさながらのParis Las Vegas、どう見てもベネチアにしか見えないVenetianなどのホテルは、一つ一つが巨大で、それらのホテルをただ歩いて見て回るだけで十分に楽しめます。カジノに興味がない人や家族連れにとっても、ラスベガスは問題なしの場所。遊園地あり、巨大なショッピングセンターあり、そして各ホテルで毎晩開催される様々なショーあり、と見所は尽きません。

Winter vacation − Los Angels 編 − Ms. Aoki

クリスマスの日、半日でしたがロサンゼルスに観光に行ってきました。有名なHollywoodサインを見て、チャイニーズシアターで有名人の手形を探し(写真は、ちょっと前に作られたばかりのハリーポッターの出演者3人の手・足形とサイン)、星型プレートを見ながら歩くという超一般的な観光をしました。(友人の運転する)車で行ったのでビバリーヒルズも回り、豪邸をたくさん拝見してきました。

Winter vacation − Irvine 編 − Ms. Aoki

ロサンゼルスの隣町Orange Countyはカリフォルニアで最も治安が良い地域に2年連続選ばれたところで、Irvine(アーバインと読みます)はそこにあるカリフォルニア大学アーバイン校を中心とした閑静な街です。近郊には日本人が非常に多く住んでおり、日本食品・日常品を扱う大きなスーパーが2軒あり、どうみても日本にしか見えない居酒屋、経堂にもあるシュークリームのビアード・パパ、そしてBOOK・OFFまであり、さながら一時帰国した気分になりました。夜には近くのバルボアビーチにクリスマスのイルミネーションを見に出かけました。海沿いに建つ各家が素敵なイルミネーションで飾られており、個人の家庭とはとても思えないものもありました。イルミネーションコンテスト優勝者の家(写真)などは、どうみても遊園地のアトラクションのよう!

Winter vacation − La Jolla 編 − Ms. Aoki

サンディエゴから、次の目的地Irvine(LAの隣町Orange Countyにある街)へ向かう途中、「宝石の街」といわれているLa Jolla(ラ・ホヤと読みます)に立ち寄りました。海岸線がとても美しく、砂浜ではアザラシがお昼寝(癒し系〜)。岩畳のところもあって水際まで降りていけるので、海を間近で感じることができました。

ページの先頭へ