Go Green
(アメリカ)

大きいことはいいことだ?! 〜Ms. Aoki〜

日本でも最近は「栄養補給」に、「健康増進」にとサプリメントを飲む人が増えてきていますが、「サプリメント大国」のアメリカには到底及びません。ドラッグストアでもスーパーのサプリメントコーナーにはありとあらゆるサプリメントが所狭しと並んでいます。ブランドも値段も容器の大きさもさまざまですが、ほとんどがボトル入りで日本のようにアルミパウチ入りは見かけません。さて、何度か過去に書いてもいますが何でも「多い、大きい」が特徴のアメリカ。実はサプリメントも例外ではありません。初めてアメリカのサプリメント(サンプル)を開封した時は、正直「これ、絶対飲み込めないよ!」と思いました(最近ではすっかりその大きさに慣れ、日本から持参したサプリメントを「小さいなあ」と感じるようになってしまいました)。左(黄色)がアメリカのサプリメント、右側(紫色)が日本のサプリメントです。アメリカのは3cm近くもあります。確かにアメリカ人は日本人より体格も大きいのですが、喉の太さはあまり変わらないと思うのですが…。

Small Animal’s Day – その2 〜Ms. Aoki〜

鳥の農場から再度バスに乗り、次の停留所は馬の農場でした。そうです。私は「馬」に目がないのです!清潔で大きな厩舎、広大な牧草地、ミシガンのきれいな空気…。日本の小さい農場に比べたら何ともうらやましい環境。厳しい冬の寒さが終わって馬ものびのびと草原を駆け回っています。仔馬の写真もたくさん撮ったのですが、それを差し置いてお見せしたい “変な”馬が…。よ〜く見て下さい。この馬はホースクラブの寄付金(2ドル)のために絵の具で体に落書きされているのです。草を食べながら暴れもれず、じっと子どもたちの落書きに耐えている馬。何て、けなげ。稼いだ分、あとで美味しい餌をたくさんもらってね!と祈らずにはいられませんでした。

Small Animal’s Day – その1 〜Ms. Aoki〜

4月19日は、MSUの獣医学部が主催するSmall Animal’s Dayでした。キャンパス内にある農場を巡って、生まれたばかりの赤ちゃん動物と一緒に一日過ごしましょうというなんともほんわかしたイベント。(注:MSUのキャンパスはとにかく広大なのです!世田谷区を少し小さくしたくらいです。ですので農場と言っても「学校の農場」とはとても思えない広さと施設です。)大雨の天気予報が外れ、晴れて暖かい最高の農場巡りの日でした。この日のために特別に専用のバスルートが設けられており、各農場まではそのバスで行きます。キャンパスの中の大きな駐車場に車を止め(私はそこまで歩いて行きましたが)、参加料2ドルを払いバスに乗ります。このバス乗り場からもう、小さい子どもを連れた家族でいっぱい!子どもも大人もみんなはしゃいでます。
バスは3箇所に停車するのですが、最初のストップは鳥の農場でした。外のケージではエミューの赤ちゃんが走り回り(写真)、屋内にはにわとり(ひよこ)、うずらなどの赤ちゃんがいて、実際に抱くことができます。もちろん私もたくさんの赤ちゃんを抱いてきました。日本ではほとんど見かけませんが、赤、青、緑…と各色に色付けされたひよこがうようよ。ブルーのひよこもかわいいことはかわいいのですが、着色料を振りかけられていたのかと思うと、ちょっとかわいそう…。それにしても赤ちゃんというのは純粋に可愛く、その存在だけで癒されてしまうのです(不思議ですね)。

クーポン!クーポン!クーポン! – 誕生日もクーポンでお祝い? 〜Ms. Aoki〜

アメリカはクーポン(割引券、無料券)の国です。日曜日の新聞には、様々なクーポンが載ったチラシがわんさか入っているので、皆それを目当てに「日曜だけは新聞を買う」ほど。もちろん普段の新聞、フリーペーパーや製品の箱などにもクーポンがあったりするので、私もよさそうなものを見つけてはチョキチョキと切って財布に忍ばせています。
さて、私事ですが、先日誕生日を迎えました。事前にメールで自分のプロファイルを登録してメールマガジンを購読するようにしておくと、なーんと誕生日に無料でアイスやパスタを食べられるんです(大体700円か800円相当です)!私が手に入れたのは、Cold Stone(日本にも進出しています。石の上でアイスクリームとトッピングをこねてくれ、何かすると店員が歌を歌うことで有名な店です)とサーティーワンのアイスクリーム、アメリカのパスタチェーンのパスタクーポンの3つ。これらのクーポンで数日遅れの無料バースデイツアー(?!)を敢行しました。ただし、良くも悪くもここはアメリカ。パスタはタイ焼きそばを頼んだのですが、「タイ料理ってケチャップ味だっけ?」というほどケチャップ風味の食べたこともない味のそばが登場。Cold Stoneのアイスは、“Love it”(Mサイズ)にワッフルコーン付きだったのですが、恐ろしく量が多く(写真では分かり難いのですが、巨大なのです)、最初の5口位はよかったものの、途中からすごく寒くなり、「これは一人で食べるものではない」と思い知らされました。日本のように何でも量が少なめで、「あともう少し食べたいなあ」と思うような控えめサイズが恋しい今日この頃です…。

ページの先頭へ