オホーツク便り
(北の写真館)

綿毛

どこまでも続く白い綿毛

夕陽

曇り空の一日でしたが、
夕刻に少しだけ太陽が顔を見せてくれました。

路肩の草もキラキラ輝いていました。

麦畑

朝露をたっぷり受けて育っています。

馬鈴薯

土の下から緑色の葉が顔を出し始めました。

ページの先頭へ