農大市場
(学生ベンチャー)

東京食べ歩き

こんにちは!もちまるです🤗

私事ですが、今月誕生日で19歳になりました!
半年前まで女子高生だったのが遠い昔のように感じます…

さて今回は、昨日東京土産を探す旅に出ていたので、その時に美味しかったものを皆様とシェアしようと思います!
それは...

上野風月堂の東京カステラです!

本店でしか食べられない、焼きたての東京カステラ!
イートイン限定の、その場で砂糖をかけてバーナーで炙ってくれるカラメリゼを食べてきました!

これがすごく美味しくて、普通のスポンジってフォークとかで潰したら少しは戻るけど、形が崩れちゃいますよね!でもこの東京カステラは、フォークやナイフでいくら切って刺して潰しても綺麗に元通りに戻ってふわっとしてました!
優しくて上品な甘さと、カラメルのちょっと苦味のある風味がたまらなく美味しかったです!
ぜひ上野風月堂 本店に食べに行ってみてください!

今回は農大生らしく食べ物関係にしてみました

おいしいものって、幸せになりますよね…

読んでいただきありがとうございました^^
また来月お会いしましょう!

今月のおすすめグルメ「代々木上原アステリスクのモンブラン」

こんにちは、たかしです

収穫祭を無事に終えることができ、ほっと一息というところでしょうか。
毎年のことですが、収穫祭の前後は特にあっという間に時間が過ぎていくように感じます。
2018年ももうすぐ終わってしまう……。
ということで、今月はクリスマスケーキの予約のために代々木上原の「アステリスク」というパティスリーに行きました。
電話やネットでは予約受付してくれないお店って結構あるんですよね。

アステリスクは代々木上原駅から徒歩5分、結構急な坂道を上って少し歩いたところにあります。
おしゃれな店内には写真のように様々なケーキがきれいに並んでいて壮観です。
ただケーキを予約するだけではさみしいので、おいしいと有名なモンブランも買ってみました。

愛媛の和栗をたっぷり使ったクリームはまったりとしていて、栗感が凝縮された濃厚な味わい。
中心はあっさりとした生クリームが入っています。
外側の濃厚な栗クリームとの相性もばっちり。
土台部分の生地はサクサクとしたメレンゲで、軽やかでやさしい甘さでした。
全体のバランスがとても良く、食べ飽きせずぺろっといける完成度の高さを感じました。

これはクリスマスケーキも期待できそうです!

それでは! 次回もお楽しみに!

たいやきの秋

こんにちは、たいやきくんです!

みなさんは「秋」という言葉を聞くと、どんなことを思い浮かべますか...?読書の秋、芸術の秋、などなど...。(ちなみに私は真っ先に「食欲の秋」を思い浮かべました笑)

寒さが身にしみてくる今日この頃、温かいおやつが食べたいなぁ〜と思っているそこのあなた!!!

...たいやき、いかがですか? ??

さあ、みなさん、たいやきの秋ですよ!!!

私のオススメは経堂駅の近くにある、小倉庵というたいやき屋さんです。定番のあんこはもちろん、日替わりメニューがとても魅力的なのです!とても美味しいので、ぜひ行ってみてくださいね!(写真は、「抹茶のチーズケーキ」という日替わりたいやきです!)

家族との再会

こんにちは北沢です。

私は大学に入学するとともに上京してきたので、今は一人ぐらしをしています。
最近親が私の住んでいる家に来て、久しぶりに一緒にご飯を食べました。
外食に言ったお店は、世田谷線の宮の坂駅と山下駅の間くらいのところにある定食屋さんです。
健康バランスも取れ、非常に美味しいものがたべれたので嬉しかったです。
地元の話をしながら二人で食事をしていたのですが、親の話を聞いていると、自分がいない間に随分と多くのことが変わっているのを知りました。
今まではあまり帰省しようという気持ちは湧きませんでしたが、最近になって帰省してみようかなという気持ちが出てきています。
そのためにも、早めに帰省土産を考えておこうと思いました。

収穫祭のその後…

こんにちは!いちごみるくです🍓
先日の収穫祭にお越しいただきました皆様、ありがとうございました!メルカードでも収穫祭限定商品を販売しましたが、農大内でも収穫祭ならではの珍しい食べ物が多くあり、楽しんでいただけたのではないかと思います!
さて、収穫祭も終わってひと段落…かと思いきや、とても忙しい日々を過ごしています。
そうです。実験レポートです。
これまで書いてきたレポートは、レポートとはいえどフォーマットが決まっていて、表に記入していくだけでしたが、今回の実験レポートは全て自分で筋立てて書かなくてはならず、必ず成書の参考文献を使っての課題があります…。しかも1週間に2つペースという鬼畜仕様…😭😭
ここまで自分の辛さをつらつらと書いてしまいましたが、私はようやく大学生らしくなってきたな!という喜びも0.1%ぐらい感じています。大学の図書館で専門書を漁ったり、自分で考察を論理立てて書いたり…。きちんとしたレポートの書き方も知らないまま研究室に入ると、そちらの方がしんどいと思うので、試練だと思って頑張ろうと思います。

では来月、レポートから解放されたいちごみるくとお会いしましょう!
バイバイ( ´ ▽ ` )ノシ

ページの先頭へ