農大市場
(学生ベンチャー)

今月のおすすめグルメ「経堂の彩雲瑞」

こんにちは、たかしです

今月は、経堂にある中華料理店「彩雲瑞」を紹介したいと思います。
経堂駅から北に数分ほど歩いたところにある四川料理のお店です。
4月に紹介した蜀彩と並び立つ、経堂二大中華料理店だと勝手に考えています。


今回注文したのは「夏野菜の冷やし担々麺」です。
胡麻やらナッツやらいろいろな旨味の波が襲ってきます。
ここの麻婆豆腐もすごく美味しいのですが、それに匹敵するかそれを超えてくる美味しさです。
文章や画像ではうまく表現できないので、興味のある方はぜひ夏のうちに食べに行ってみて下さい!

それでは! 次回もお楽しみに!

道を聞かれます。

こんにちは、北沢です。

今回は自分が実家の友達に会った時に、起きた話をしようと思います。

それは6月に私の家に来てくれた友達と、東京のいろんなところを巡った時のことです。ゲームセンターで遊んだ後、乗っていたエレベーターで中国人の二人組に英語で声をかけられました。
私は英語が苦手なので、細かく理解することはできませんでしたが、とりあえずその人たちは任天堂Switchが欲しいようだということがわかりました。
ここにあるかと聞かれたのですが、そこは家電量販店ではなくゲームセンターだったので英語でここにはないよと伝えました。
じゃあどこにあるのかと聞かれたので、案内しようと思いました。
しかし私がその場所にあまり行かないため、案内することができませんでした。
結構長い間聞かれたので、しっかり説明できなくてなんだか申し訳なかったです。

少し前に東京テレポート駅行きの電車に乗った時、鎌倉行きはここだよね?と何度と聞かれて、違う違う!といってもここ?ここだよね?ここ?とずっと聞かれることがありました。
日本人に道を聞かれるような難しさとはまた別の大変さがありますが、大学を卒業するまでには外国の方にもちゃんと道を教えられるようになろうと思います。

今回で私のブログはおしまいです👋

🎾🏆🇬🇧

こんにちは!いちごみるくです🍓

昨日の夜(というか今日の朝?)のウィンブルドン決勝見ましたか?
5時間近い、ウィンブルドン史上最長の試合でしたが、2人の選手の力が最後まで拮抗していて、本当に面白い試合でした。途中まで見てから寝ようと思ったのですが、あまりにハラハラする試合展開で、"この結果を朝のニュースで知るのは嫌だ"と思い最後まで見てしまいました。後悔はしていません!

錦織選手の活躍を知ってから見始めた、ただのミーハーですが、そうやってミーハーでもいいから見てみて、そのスポーツの面白さを知ることって大事だと思います。そうやって、WBCもW杯も楽しんできました笑

さて、肝心の試合は、決勝戦の名に相応しく、息を呑むようなスーパープレーの応酬でした。5セット目などは"なぜ4時間戦ってこんなプレーができるのか"と驚きのあまり、深夜にも関わらず声をもらしてしまいました。

テニスは、特に今回のような互角の試合では、1ポイントが1ゲームを左右し、その1ゲームが1セットを左右します。つまり、たったワンプレーが状況の優劣を一変させますし、試合の流れを変えます。1点たりとも見逃せません。
しかも、コートにはコーチも入れません。もし流れが悪くなっても、自分で切り替えて、流れを呼び込まなければなりません。そういった孤独な戦いであることも、トッププレーヤーをより神々しいものにしている気がします。

試合後にジョコビッチ選手は、"テニスには必ず勝者と敗者が存在してしまう。引き分けはない"と言っていました。
これこそ、ネット型スポーツの面白さであり厳しさなのだと感じました。

今回こうやって、テニスの面白さに気づけて良かったですし、これからも、にわかファンとして色々な世界的な大会を見て、楽しさを見つけられればと思います!

では( ´ ▽ ` )ノシ

にゃんにゃん

こんにちは!オレンジです
7月になりましたね!今年は今のところ、そこまで暑い日が多くないので、暑がりの自分にとって過ごしやすくて幸せです。

先月のブログからこの1ヶ月の間でとても悲しいことがありました。
未だに受け入れられませんが、それでも事実は変わらないので、前を向いて進んでいくしかありません。
でも、悲しいものは悲しいです。
春は別れの季節と言いますが、私にとっては夏も別れの季節です。
ずっと応援していた人が新しい場所で幸せになれることを願っています。🌱🐈

なんかすごい辛気臭い感じで始めてしまいましたが、あと1ヶ月もしないうちに夏休みがやってきます!まだ全然予定を立てていませんが、楽しい夏休みを過ごしたいです!憧れの人に会う機会もあるのでいまからすごい楽しみです☺

夏の風物詩のひとつとして花火🎆がありますね。花火といえば花火大会、花火大会といえば浴衣ですが、私は下駄と浴衣は持っているのですが(それを着たことはないですが)、帯だけ持っていないので、浴衣で出掛けようと思ったらまず帯を買わないといけません。
なぜ帯だけないのかというと、振袖の試着キャンペーンをやっていて、条件に当てはまる分だけグッズがもらえるということだったのですが、帯をもらうための条件を満たさないままキャンペーンが終わってしまったからです。
そういえば、来年成人式ですが、振袖を決めてもいないですし、着るかどうかすらまだ未定です。
高校生のころ、着物や袴の着付けを独学ではありますが、少し出来るようになったのですが、もうすっかり忘れてしまいました。着物は日本の大事な文化であると思うので、大人になってもし時間やお金に余裕があれば、着付けをしっかり習ってみたいなと思っています。
これからどんどん暑い日が増えていくと思われますが、熱中症などに気をつけてお過ごしください。
ではまた来月お会いしましょう!

愛しい時間。

ヒロ

梅雨の魔法がほどけかけた、

季節の移ろいを感じる夜。

静かに沈む風に、肩を叩かれた風鈴が、声を漏らす。

今日出会った、当たり前の幸せにありがとうと詠うようだ。

重たい空とは裏腹に軽く冷たい風が通る。

小さいランプだけが光を照らすベッドの上で、寝る前の読書が進む。

静かな現実の世界の中で、架空の世界に色がつく。

じきに、眠気がまさり、二つの世界の輪郭がぼやける。

涼やかで静けさの余る、夏の日の夜。

こんな時間が私は好きだ。

ページの先頭へ